遊びで自ら育っていく

By | 2015年6月21日

「遊びとは、子どもたちが、自分の能力の最近接領域の獲得のために活動するものなのだ」と。
<中略>
そして子どもたちは、「今」の成長段階の次に進むとき、「遊び」という方法を使って、自ら成長し育っていくのだ、というのです。

IMG_3496

<独り言>

「遊び」に対する認識が変わりました。
よく「子どもは遊ぶことが仕事だから」という言葉を耳にしますが、
言い得て妙とはまさにこのことでしょう。

大人のいう「遊び」は、レジャー・娯楽のようなものですが、
子どもたちにとっての遊びは、
生きていくこと、成長するのに欠かすことのできないものです。

周囲の大人たちが、
正しく、その子の「最近接領域」を理解し、【ぴったりの遊び】を用意してあげること。

子育てに悩むお母さん、お父さん、保育士さんへの答えがここにあるように思います。

「遊び」ってあなどれないー!(・O・)

[P27-4行目まで] By M.S

Category: 2-子どもは遊ばなければ成長できない

About shinoda

読書が大好き、絵本・児童書が大好きでたまらない、木のおもちゃ カルテットのスタッフです。 好きだけど、どうして好きなんだろう?どうして必要なんだろう?その答えがこの本にはつまっています。知識が、自信と確信を与えてくれました。 少しでも多くの子ども達、そして関わる大人達が幸せを感じ、日々を楽しんで過ごしてもらえるように、この本のエッセンスが届きますように、と執筆しています♪