赤ちゃんの心に優しく響く、美しい「音」

By | 2015年6月27日

初めて赤ちゃんに聞かせてあげる音は、優しい音、そして美しい音がよいです。

音がするものであれば、手回しオルゴール。

音が流れる時間が長すぎないのがよいのです。

この時期の赤ちゃんの集中力はほんの数十秒です。

この時間に合わせたものを用意するのがよいのです。

それが子どもの聞く力を育てることにもなるのです。



手回しオルゴール|キーナー社(スイス)

 

<独り言>
キーナー社の手回しオルゴールは、子どもの特性を考え
左右どちらに回しても音が鳴るのがポイント。

キーナーさんの優しい絵は見ているだけで癒されます♡

[P32-16行目まで] by KI

Category: 2-子どもは遊ばなければ成長できない

About iijima

木のおもちゃ カルテットのスタッフです。店頭でのお子さまとの触れ合いが何よりも楽しく、幸せな時間です。毎日お子さまの笑顔に癒されながら仕事をしています。実際のお客様からの声、お子さまの様子も交えながら紹介していきたいと思います。