森林を守る

By | 2015年7月22日

木が人を生かし、

人が木を生かしてきたという

人類の自然との調和の積み重ねが、

私たちの心に、

木のおもちゃを求める想いを与えているのです。

<独り言>

「世代を超えるおもちゃ」というくくりの中で、
この本で紹介しているおもちゃには、
FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)のマークが付いていることが述べられています。

このマークは、ドイツに本部をおく、森林管理協議会が
認証した、【管理や伐採が適切に行われている森林】
から生産された木材製品である、ということを指しています。

ときどき考えます、
自然のサイクルの中で、
私たちの営みは何を生むのだろう、とか、
消費するばかりの生活の中で
少し息苦しい気持ちになったりもします。

こういった取り組みに目を向け、理解することが、
消費する生活からの脱却につながるのかなー

[P62まで] by M.S

Category: 4-ドイツのおもちゃの魅力

About shinoda

読書が大好き、絵本・児童書が大好きでたまらない、木のおもちゃ カルテットのスタッフです。 好きだけど、どうして好きなんだろう?どうして必要なんだろう?その答えがこの本にはつまっています。知識が、自信と確信を与えてくれました。 少しでも多くの子ども達、そして関わる大人達が幸せを感じ、日々を楽しんで過ごしてもらえるように、この本のエッセンスが届きますように、と執筆しています♪