書いてあることを書いてある通りに読む

By | 2015年11月27日

上手下手は二重構造です。

上手であればあったほうがいい。

でも、上手でなくてもよいのです。

<中略>

あなたのそばに子どもがいたら、

あなたは読み手になる資格があるのです。

3

 

 

はじめて絵本を読み聞かせる事になった時、

なんとなく気恥ずかしくて抵抗を感じました。

また、読んでみればみるほど、きちんと感情を込めて、上手に読まなくては!

と気負ってしまい、おわってみれば読んでる本人が楽しんでなかったなーんてことも。

そんな絵本の読み聞かせ、気になるけど

私じゃな僕じゃなと思っている方にぜひ読んでみてもらいたい一説です。

 

なーんだ、こんな風に読めばいいんだ、とすっと気持ちが楽になりますよ。

ぜひ、子どもたちとたくさん絵本を読んで頂きたいです。

[P111–12行まで] by M.S

Category: 10-絵本を読み聞かせること

About shinoda

読書が大好き、絵本・児童書が大好きでたまらない、木のおもちゃ カルテットのスタッフです。 好きだけど、どうして好きなんだろう?どうして必要なんだろう?その答えがこの本にはつまっています。知識が、自信と確信を与えてくれました。 少しでも多くの子ども達、そして関わる大人達が幸せを感じ、日々を楽しんで過ごしてもらえるように、この本のエッセンスが届きますように、と執筆しています♪