絵本を選ぶ秘訣がつまっています。

By | 2016年1月15日

 

その通りに読んでみることでしか、

出会えない絵本の面白さがあるのです。

 

 


【絵本】 ぴよぴよぴよ
<独り言>

ここのくだりでふと感じたのが

何かを選ぶ時、ついついメッセージ性を求めてしまいがちだな、ということ。

筆者は、何も知らない自分がはじめて「ぴよぴよぴよ」で埋め尽くされた絵本を手に取った時、子どもに読もうと思ったかな?と述べていますが、

確かになあと感じます。

「ぴよぴよぴよ」は幼い頃に読んでもらいとっても大好きな絵本ですが、今の自分が初めて出会って手に取ったかな?

振り返ればついつい、内容にとらわれてしまいがちな自分がいます。

例えば、

夜寝る前にちゃんと歯磨きして欲しいから、この絵本を読んであげよう。

とか、

でも、絵本は、何かを学んでほしいから、

覚えて欲しいから読んであげるものではないなあと。

もちろん、育まれる愛情や感性が確かにあるのですが、

それは大人の思惑とは別のものという気がしてなりません。

 

本章は、絵本選びのポイントになるお話がたくさんでてきますので、

ぜひ参考にしてみて下さい。

[P120–8行まで] by M.S

Category: 11-赤ちゃんの最初の絵本

About shinoda

読書が大好き、絵本・児童書が大好きでたまらない、木のおもちゃ カルテットのスタッフです。 好きだけど、どうして好きなんだろう?どうして必要なんだろう?その答えがこの本にはつまっています。知識が、自信と確信を与えてくれました。 少しでも多くの子ども達、そして関わる大人達が幸せを感じ、日々を楽しんで過ごしてもらえるように、この本のエッセンスが届きますように、と執筆しています♪