メッセ報告・玉の道『キュボロ(Cuboro)社』

0

Posted by 青木 | Posted in ドイツ・おもちゃに出会う旅 | Posted on 09-02-2014


このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ研修の報告  ~ニュルンベルク おもちゃ見本市にて~

 

本日は、玉の道で大人気!スイス キュボロ(Cuboro)社のブースを紹介します♪

 

キュボロのブースには、代表的なキュボロシリーズが組み立ててあり

実際に遊べるようになっていました(^_^)

店で馴染みの商品、と言っても やはり遊んでしまうのが私たちおもちゃ屋スタッフです(笑)

P1020819

一通り遊んだあと

今回は、キュボロの新シリーズ 「tricky ways」 を中心に紹介していただきました!

P1020816

これ、キュボロを使ったゲームなんです!!

 

 

P1020806

 

自分の番がきたら

中央のパーツを組み合わせ、12個あるうちのどれか1つのゴールに向かって玉を転がします

P1020807

より長い道を作った人が点数を多くもらえます

なので、少しでも道が長くなるように頭をかかえながら考えました(^_^;)

 

P1020808

これがとっても楽しくて面白いんですっ

 

遊び方①は6才~で、平面の道だけを使うのですが

遊び方②は12才~で、中の見えない道も使って遊ぶので

かなり難易度が高くなります

 

ですから、小学生・中学生~大人まで本気で楽しめるゲームです

P1020812

一番右の方が、「tricky ways」を考えた Johannes Guischardさん

 

P1020814

ハートの道を作ってくれました~♥ こんなこともできちゃうんですね

 

 

 

 

DSC04026

最後に、キュボロの教材までいただきましたよ!

 

 

P1020821

「キュボロって、ただの玉の道じゃないんだ」と、改めて実感しました

これだけ真剣に遊べて

考える力、見通す力、立体的空間が身に付き

遊び方によっては競い合ったり、協力しあったり…

オリジナルのコースを作ることもできますし、積木として遊んだっていいんです

 

小さいうちから、こういうおもちゃで遊ぶことって

本当に大切だと思います

実際私も、幼少時代に遊んでいた遊びが

今の私の基盤になっている気がします

 

実は、若干キュボロに対して苦手意識のあった私ですが(考えるのが苦手なので…)

この日を境にキュボロの虜になっちゃいました!

 

キュボロの良さをもっとみなさんに知っていただけるように

お子さんがもっと楽しんで遊んでくれるように

スタッフ一同頑張りますね~(^◇^)/

 

⇒ Cuboroの商品はコチラ



Comments are closed.