3日目 ◆ ドイツ・おもちゃ作りの心に触れる旅 2017 

0

Posted by 篠田 | Posted in よもやま話, スタッフ日記, ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅 | Posted on 06-03-2017


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、スタッフ篠田です。

1月31日~2月8日にかけて、ドイツへ視察研修に行ってきました♪

日本知育玩具協会の認定講師の先生も同行して、

フレーベル博物館でのゼミナール研修、現地幼稚園の視察、

おもちゃの見本市でのメーカー訪問という、内容盛りだくさんの旅路!

写真たっぷりにお届けしますので、

ぜひドイツの雰囲気を楽しんで頂ければと思います♪

 

 

◆ 3日目 バート・ブランケンブルク ~ バンベルク

 

3日目、今回の旅路の中で一番の冷え込みとなったこの日

朝目覚めると、路面がぴかぴか光って・・・凍っていました!

歩くだけでスケート気分・・・ 笑

写真-2017-02-01-12-37-04

皆おっかなびっくり、手を取り合って、そろりそろりと

本日の目的地フレーベル幼稚園へとむかいます

 

 

 

DSC08371

幼稚園がみえてきました。

正面壁には、フレーベルの言葉

「Kommt lasst uns unsern Kindern leben

(さあ、われわれの子どもたちに生きようではないか)」

の文字が書かれています

 

 

DSC08344

早速、フレーベルの恩物(おもちゃ)を発見!

昨日学んだ(遊んだ)知識が蘇ります♪

 

ちょうど、恩物(おもちゃ)での遊びの時間

DSC00462

DSC00467

第三恩物を使った遊びに混ぜてもらいました!

8個の立方体で、なにを描きましょう?

子ども達の真剣なまなざしと自由な発想をひきだす

先生の言葉がけも素敵です

 

 

DSC08342

カードゲーム・ボードゲーム専用の棚もしっかり完備されていました

あっ、テンポかたつむりのパッケージが・・・!(見つけられますか?笑)

 

DSC00493

DSC00500

こちらでは、女の子たちがモザイクで、構成遊びの真っ最中♪

個性豊かな、それぞれの世界、どれもとっても魅力的ですね

 

積木の大作もありましたよ! 駐車場には車がきっしりです

DSC00552

 

こちらでは、男の子たちはウール・レンガ積木に夢中!

DSC08233 DSC08234

お城をつくっているのですが、高さで意見があわずに交渉中 笑

これぐらい高いお城にするんだよ!

違うよ、これぐらいでいいの!

自分の中で具体的な世界ができあがっているのだなあと、

思わず感心してしまいました

 

 

お隣のお部屋では、折り紙でカーニバル用の飾りづくり

私も混ぜてもらっちゃいました

DSC08247

DSC08249

DSC08252

DSC08291

あっ LENA (レナ) モザイクセット 発見!

DSC08323

 

 

 

お昼には氷も溶けはじめ、お散歩タイム

まずは、歌いながらジェスチャー遊び

中央にでて好きな動作をしたら、全員で同じ動き楽しみます♪

DSC08331

スキップや、ジャンプ、駆け足など、どれも全力楽しんでいる姿がすてきです

ひとしきり遊んだあとは、園庭の散策

DSC08332

広い園庭は、遊具もありますが、

丘や広場もしっかりあり、

木の実や落ち葉など、自然に触れれる環境が整っています

 

 

 

DSC08158

DSC00544

お昼は、子ども達と混ざって給食をいただきます

日本とくらべると、部屋の明かりや控えめなのが伝わるでしょうか?

どのクラスも、自然光が一番明るいぐらいの穏やかな環境でした

DSC08352

歯みがきの歌を歌いながら、みんなで歯みがき!

 

みんなキラキラ、生き生きと、とても楽しそうに遊んでいました。

遊びの中で学んでいく

おもちゃの必要性、大人の環境づくりの大切さを学んだ1日でした

 

明日は、おもちゃの見本市、メッセへでむきます!



Comments are closed.