1歳~おすすめ!心の落ち着きと、手先の発達を促すクリスマスプレゼント♪

0

Posted by 篠田 | Posted in カルテットのクリスマス, スタッフ日記, 一押し♪おもちゃ | Posted on 19-12-2017


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、スタッフ篠田です。

いよいよクリスマス近づいて、街中が賑やかになってきましたね!

 

今回は、心の落ち着きと、手先の発達を促すおもちゃをご紹介♪

 

‘叩くこと’が好きになったら、あるいは、

なんでもポンポン投げちゃう動作が始まったら、

ノックアウトボールの出番です♪

 

ものを叩いたり投げたりすることは、

ひじや腕の筋力が健康に育っている証拠!

慌てず、ぜひ発達を促すおもちゃを用意してあげてください♪

 

大人は、自分の欲しいものを触りたいとき、

手にとりたいとき、悩むことなく手を伸ばして

ちょうどよい位置で触れ、掴むことができますね。

 

でも生まれてきたばかりの赤ちゃんは、

自分の手の存在に気づき、

どうやって動かすか、を学んでいる真っ最中!

 

私たち大人の当たり前は、

子どもの時にたくさん学習した成果の積み重なりなんです。

良質なおもちゃでの遊びを通して、しっかり発達を促してあげてくださいね♪

 

ノックアウトボールは、三つの木玉をハンマーでとんとんっと叩いて落とすおもちゃ。

木玉は落ちるとコロコロころがってでてきます。

とんとんとんっの叩く音色と、ぽとんっころころのリズムも楽しい♪

 

ハンマーがまだ上手に扱えない間は、

手でべこんっと玉を押し込む所からはじめてあげてください。

 

ハンマーでじょうずに、力を伝えるためには、柄(握り棒)を長く持つこと、

ハンマーを正確に玉に当てることが必要です。

玉を気持ちよく落としたくなった子どもは、何度も叩きながら、工夫し、
じょうずに叩こうとします。

ですので、この遊びを通じて、「目と手の協調性」が育ち、脳の育ちを促すんです。

 

また、何度繰り返しても同じ結果がかえってくる成功体験は、

お子さんの落ち着きを育みます。

小学生にあがっても、もしくは、成人を迎えても、
思い出に残るおもちゃは、大切な心の安定剤となります。

気持ちが沈んだ時、懐かしい楽しいおもちゃで遊ぶことで、

愛情と思い出を再確認することができるんですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

.



Comments are closed.