ものづくり会議 愛知教育大学にて 発達とおもちゃの講演

0

Posted by 藤田篤 | Posted in 子育てコンサルタント 藤田の子育て講演セミナー, 知育玩具協会主催セミナー, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 20-06-2019

タグ: , , ,

日曜日から

ドイツのメーカー、幼稚園訪問を控える

オーナーむっちパパです

愛知教育大学

樋口一成教授にお招きいただき

19061501

ものづくり会議にて

「発達とおもちゃ」についてお話ししました。

19061502

知育玩具の歴史

発達との繋がり
言語能力、想像力、社会性、創造性の育ちへの効果などについて
お話ししました。

19061509

聴講してくださった先生方は

保育士養成最前線の大学をはじめ

各方面で活躍する先生方

 

私のおもちゃと発達の知見から

一つでも多くの

ヒントをお持ち帰りいただけたら

幸いです

19061505

塗り絵で遊ぶだけで

色彩感覚が養われ心が整う

qtt1901

心を整えるマンダラぬりえ

才能豊かな子どもたちに送るエール 汐見稔幸東京大学名誉教授と共に

0

Posted by 藤田篤 | Posted in 保育室の積木・おもちゃ・環境, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 21-05-2019

タグ: , , , , , ,

 

(社)日本知育玩具協会

代表理事の仕事をしている

カルテットオーナー むっちパパです

 

東京銀座での

5月18日 第7回日本知育玩具協会セミナー
ー遊びが育てる生きる力と学ぶ力ー

「非認知能力」を育てる方法

は、満員御礼

キャンセル待ちが50名以上の

人気のセミナーになりました。

 

東京大学名誉教授

汐見稔幸先生に

19051829

いかに

遊ぶ実体験が

科学する力

芸術の力をはぐくむか

 

遊びを通して

どうやって

才能豊かな子どもたちの芽を摘まず

大人が育てていくことができるのか

具体的に教えていただきました。

 

19051805

あふれるエピソードに

セミナーはあっという間。

 

 

 

私は、知育玩具の原点

フレーベル教育と現代の幼児教育の繋がりについて

19051814

お話ししました。

 

次回は名古屋で9月7日(土)

汐見先生をお招きして

保育環境についてセミナーをします。

どうぞお楽しみに。

 

19051804

講座を終えて

各地で活躍する

協会インストラクターの活動に

ご助言をいただきます。

 

私からは

出来上がったばかりの

遊びで育ちを促す

おもちゃで作る保育環境カタログについて

掲載されているおもちゃと共に

報告をさせていただきました。

o0423060014401959126

◆ 保育環境カタログご請求ページ (最新カタログを配布します♪)◆

 

 

ドイツ幼稚園とおもちゃメーカーを訪ねる旅2019 概要です

0

Posted by 藤田篤 | Posted in ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅, 保育園の園庭を極める, 保育室の積木・おもちゃ・環境, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 13-02-2019

タグ: , , , , , , , ,

むっちパパ藤田です。

2019夏_フレーベル幼稚園をはじめとするドイツ幼稚園とおもちゃメーカー巡る旅

の概要がまとまりました。

まずは日程を抑えていただくために、日程をご案内します。

6月23日(日)

セントレア・成田からフランクフルトを経由しシュツッツガルトへ

6月24日(月)

午前中は幼稚園を視察

午後は

ウール・レンガ積木、リモーザ、プリズモなど

フレーベル教育玩具の世界的メーカー

デュシマ社のセミナールームで

フレーベル知育玩具のワークショップ

6月25日(火)

クリストフ・ベックが創業した

ドイツを代表するおもちゃメーカー、ベック社を視察

クリストフ・ベック氏↑

創業以来続く工房を見学

6月26日(水)はニュルンベルクにて

おもちゃ博物館見学

ドイツの知育玩具の歴史を学びます。

6月27日(木)は

1840年6月28日に世界で最初に始まった幼稚園(KINDERGARTEN  キンダーガルテン)が

博物館になっている

フレーベル博物館を訪問

フレーベルゼミナールを受講

午後はフレーベルゆかりの

おもちゃメーカー

石のようなユニークな積み木を製造する、アンカー社を訪問

フレーベル幼稚園が設立された6月28日には

そのフレーベルが設立した幼稚園を訪問、見学

フレーベル博物館になっている建物から

1900年にこちらに移設され現在まで保育が続いています。

6月29日(土)フランクフルト発、成田到着は翌15時予定

 

2019年夏

フレーベル幼稚園をはじめとするドイツ幼稚園とおもちゃメーカー視察研修
6月23日(日)出発

6月30日(日)帰国 6泊8日

通訳同行

この研修は、知育玩具や保育環境の基礎知識がある方が対象です。

参加資格:

(社)日本知育玩具協会会員
および
(社)日本知育玩具協会およびカルテット保育事業部の保育研修受講園の理事長、園長
またはその推薦を受けた保育士

再度日程をまとめて紹介します。

◆6月23日(日)
セントレア・成田からフランクフルトを経由しシュツッツガルトへ

◆6月24日(月)
午前中は幼稚園を視察
午後は
ドイツ国内で高い評価を受ける教材・知育玩具メーカーを訪問
フレーベル玩具のワークショップ

◆6月25日(火)
ドイツを代表するおもちゃメーカーを視察
創業以来続く工房を見学

◆6月26日(水)はニュルンベルクにて
おもちゃ博物館見学
ドイツの知育玩具(一般玩具)の歴史を学びます。

◆6月27日(木)は
1840年6月28日に世界で最初に始まった幼稚園(KINDERGARTEN  キンダーガルテン)が
博物館になっている
フレーベル博物館を訪問、フレーベルゼミナールを受講

午後はフレーベルゆかりの
おもちゃメーカーを訪問

◆6月28日(金)
フレーベル幼稚園を訪問、見学

◆6月29日(土)フランクフルト発、成田到着は翌6月30にち(日)15時予定

お申し込み方法など詳細は

協会会員の皆さんには、会員コミュニティにて
保育研修受講園の皆さんには各園へのご案内にて
ご案内します。

この研修は、来年以降開催する予定はありません。

興味がある皆さんは、この機会に参加しましょう

フレーベル博物館でゼミナール・ワークショップ開催

0

Posted by 藤田篤 | Posted in ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅, 保育室の積木・おもちゃ・環境, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 知育玩具インストラクター養成講座, 知育玩具協会主催セミナー, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 03-02-2019

タグ: , , , ,

理事長 藤田です
フレーベルが
バートブランケンブルク市の依頼を受けて開園した
キンダーガルテンが
フレーベル博物館として
研究施設になっています。
私たちは今回
継続受講者向けの
フレーベルの生い立ちの講義を受けました。
前回のフレーベル教育の理念と恩物について学びを踏まえて
今回はさらに
より深く、フレーベルを理解する機会になりました。
ワークショップでは
第1恩物
第2恩物
第3恩物
第4恩物
とみっちり遊びかたを学びました。
すると私たちを訪ねて
バートブランケンブルク市のゲオルグ市長が
おいでくださり

1時間にわたって

フレーベル談義に

市でのフレーベルにまつわる取り組み

について教えていただきました。

私たちは

日本での生きたフレーベル教育の普及への

協会の取り組みと

幼稚園への指導について

お伝えしました。

インストラクターの皆さんと

また、学ばせていただきたいと

これからの研修計画をお伝えし

とても喜んでいただきました。

記念に私の著書を贈呈

素敵な出会いをいただき
感謝です。

 

物語のある保育環境をコーディネートする 神奈川県にて 保育園法人合同研修

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よもやま話, 保育室の積木・おもちゃ・環境, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 02-12-2018

タグ: , , ,

保育環境コーディネーター®理論に基づいて

理想の保育室をコーディネートしよう!

 

という研修を

神奈川県の保育園法人合同研修で行いました。

保育環境コーディネーター

午前中はおもちゃの理論、体系を学び

午後には

自分の保育園の保育室の

家具と空間構成とコーナー作り

そして

おもちゃを配置して

「理想の保育室を作る」

 

子どもたちを取り巻く社会環境は年々厳しくなってきています。

だからこそ

夢と理想を掲げる保育園と

保育士さんが

夢と希望のある保育室を子どもたちに提供してあげないといけない。

 

自信を持って

わがクラスの保育環境をデザインできますか?

保育環境コーディネーターの理論を学べば

それが出来るのです。

IMG_6364

 

保育室のおもちゃは

質も量も、そして保育士のおもちゃのスキルも保障しましょう。

子どもたちがぐんぐん遊び込んで

キラキラと輝きだします。

⇒カルテット保育事業部

 

 

 

 

 

大型園庭遊具 「夢の遊具」の設置工事中 カルテット保育事業部のお仕事

0

Posted by 藤田篤 | Posted in 保育園の園庭を極める, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 07-12-2017

タグ: , , , , , , ,

豊田市の園庭大型遊具の導入、設置工事現場の確認に行ってきました。

大型園庭遊具01 - コピー

遊具、玩具の導入はカルテット保育事業部

スタッフ後藤が担当。

大型園庭遊具02 - コピー

園庭、屋内のおもちゃについて、私がコンサルティングをさせていただいています。

 

丁度、本体の設置が完了し、本体周辺のパーツが追加されていました。

大型園庭遊具03 - コピー

 

実はこの遊具

公園の滑り台についている、いわゆる 「滑り台の階段」は取りつけません。

子どもたちに、手や足の動かし方をしっかり意識させるために

ネットや、登り棒、ボール、ロッククライミングを 「よじ登って」いかないと

滑り台でも滑れない

物見やぐらにも 登れないよう設計しています。

子どもたちは、小さな勇気と決断、チャレンジを積み重ねて

成功体験を自分のチャレンジで、手に入れるのです。

 

身体的な発達を保証する生活環境が、子どもたちの身近にはなくなってしまいました。

今回は、

コンセプトに沿って

子どもたちがチャレンジできる遊具を設計をしています。

 

出来上がりが楽しみです

大型園庭遊具

 

カルテット保育事業部

⇒保育環境コンサルティングについて

短大の授業のお手伝い 岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科にて

0

Posted by 藤田篤 | Posted in オーナーのプライベート, メディアでの紹介, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 子育てコンサルタント 藤田の子育て講演セミナー, 実店舗でのエピソード, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 05-12-2017

タグ: , , , ,

ネフの積木の大ファン

岐阜市立女子短期大学、小川先生のご依頼を頂き

授業のお手伝いをすることになりました。

 

岐阜市立女子短期大学は、全国でもきわめて少ない

デザインを学べる公立短期大学。

デザインを学ぶ生活デザイン学科には

・ファッション専修
・建築・インテリア専修
・ヴィジュアル専修

があり、熱心に学生が学んでいます。

岐阜市立女子短期大学_02

小川先生は、ネフ社のデザインにほれ込んでいる

ネフファンの1人

その話だけでも時間があっという間。

今回の授業では、カルテットという実在する「おもちゃ屋」を

教材にしていただくことになりました。

岐阜市立女子短期大学_01

デザイナーの卵の皆さんのお役に立てるのを

楽しみにしています。

二本木幼稚園で ネフの積木を使っての講義開講

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よもやま話, 保育室の積木・おもちゃ・環境, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 25-07-2017

安城市二本木幼稚園にて

フレーベルメソッドに基づく

積木の講義を行いました。

17071402

生活の中で出会った物を振り返る様促し

積木で連想させ、記憶力、認知力を刺激することを狙いとして

一つ一つの積木の特徴を生かした

プレゼンテーションを行いました。

17071401

個々の経験によって発言に躊躇いがでないよう

園児の発話、発言は一人ひとり丁寧に受け止め、肯定的に共感し

集中力を高めましょう。

17071404

高い精度、芸術性の高い積木は表現力、創造力をのばす

最良の保育教材。

想像力を刺激し、肯定され講師との信頼関係が生まれ

クラスが意欲的な集団になります。

17071403

仮説を立て、実験し、実証される事象によって

自分の仮説を評価する。

目の前のアングーラを使ってその経験をします。

ここにいるのは、ノーベル賞を受賞する科学者と同じプロセスで

推論を展開する 小さな科学者たちです。

17071407 17071406 17071405

この子達が、自信と自己肯定感を持ち

科学的思考力を備えて将来の日本、世界を明るくするのです。

 

是非あなたも、ドイツ・フレーベル博物館での

フレーベルゼミナールに一緒に参加して

DSC08094

子どもたちに素晴らしい積木遊びを提供しませんか?

フレーベル博物館でのフレーベルゼミナールを含む

ドイツ視察研修は、日本知育玩具協会が企画しています。

 

ネフの積木講座のご依頼は、カルテット保育事業部にご相談ください。

おもちゃで学べる幼稚園を作るために 保育環境コーディネーター®養成講座開講

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よもやま話, 保育室の積木・おもちゃ・環境, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 知育玩具協会主催セミナー, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 22-04-2017

タグ: , , , , ,

セントレアから2時間のフライト

女満別空港に降り立つと

そこからは道東の広大な自然が待っていました。

ドイツの農村を思わせるジャガイモ畑の向こうには標高1547mの斜里岳が迎えてくれました。

写真 2017-04-03 16 05 10

この道東で待っていてくれたのは幼稚園の先生たち。

おもちゃについて、理論的に学びたいというご相談に応え

【保育環境コーディネーター®養成講座2級基礎】

の団体受講を開講。

 

幼稚園の祖 フレーベルは

「遊びを通して学ぶ場」として、ドイツで幼稚園を作り

積木をはじめとしたさまざまなおもちゃを

遊ぶ教科書(道具)として与えました。

17040402

フレーベルが目指した幼稚園(キンダーガルテン)は

おもちゃで学ぶところだったのです。

 

小学生が 国語、算数、理科、社会という 「科目」 で学ぶように

幼稚園では

ままごと遊び = お世話遊び、役割遊び、お店やさんごっこ

(机での)机上遊び = ブロック、(平面)構成遊び、ドイツゲーム、マンダラ塗絵

などが体系的に学ぶテーマになります。

そうです。

遊ぶことで総合的に

社会性、自然法則、言語・コミュニケーション能力、論理性、直観力を

意欲的、主体的に身につけるのです。

17040401

おもちゃの分類と

クラスの人数に応じたおもちゃの種類、量の公式を学び、

自分のクラスに必要なおもちゃを自分で構想していくワーク。

これは みんながワクワクします。

子どもにとって、楽しい保育室は、大人にとってもワクワクな保育室なのです。

17040403

さあ

子どもたち、どんなおもちゃで遊ぶことになるのか、楽しみです。

保育士が主体的に取り組む保育を目指す

0

Posted by 藤田篤 | Posted in 保育室の積木・おもちゃ・環境, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 07-04-2017

埼玉県の保育園で

想像力を育てる保育とおもちゃの選び方・与え方の

園内研修をしました

IMG_2049

詳しくは保育事業部ブログ

玩具を充実させる保育園の取り組み 保育士が主体的に取り組む保育