スイス・アルビスブラン社の積木

By | 2015年7月12日

無垢のブナとカエデの美しいコントラスト。基尺は4cmです。
家庭で遊ぶなら、おすすめは中タイプです。

アルビスブラン積木(中)

なぜなら三歳の子どもの積木の適正量は、
目安として百ピースだからです。

でも、赤ちゃんならば、最初から百ピース必要なわけではありません。
すこしずつ、たくさんの数で遊べるようになっていくのです。

③ アルビスブラン積木ブログ用

 

<独り言>
子どもは3歳くらいになると
100ピースの積木で遊べるようになる・・・

これってすごいことだなぁ~と思います。
子どもってスゴイ!!!

もちろん、3歳になって初めて積木を与えてあげて
100ピースも使いこなせるわけがありません。

0歳、1歳の時に、数ピースからスタートし
徐々に徐々に・・・
遊びながら、学びながら成長していくのですね♪

だから質の良い積木じゃないといけないんだー!!!!

[P51 11行目まで] by A.A

Category: 3-自然の法則を身につける積木遊び

About 青木麻美

木のおもちゃ カルテットのスタッフです。 「こそ感」を読んで、なんとなく好きだったおもちゃと絵本には、しっかりとした裏付けや意味があって、子どもにとってなくてはならないものなのだと学びました。 独身ですが、子育てをするのがとても楽しみで仕方ありません♪ 一人でも多くの方にこの本が伝わりますように!