クリスマス準備の仕上げをしよう♪ アドベントカレンダー

0

Posted by 篠田 | Posted in よもやま話, スタッフ日記, 実店舗でのエピソード, 実店舗のイベント | Posted on 04-12-2016


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、スタッフ篠田です♪

12月ですね!クリスマスにむけた準備は進んでいますでしょうか?

カルテットでも、

クリスマスまで1日1日小窓をめくっていく
ドイツのアドベントカレンダー

を飾って、いよいよクリスマスへのカウントダウンがはじまりました!

日替わりで、ご来店の小さなお客様たちにめくってもらっています♪

先着1名!当日の窓があいてなかったら、チャンスです!

逃さずお声掛けください。笑

 

 

 

161204_01

161204_02

161204_03

——————————————————–

むっちパパからのクリスマスのお話しもご紹介♪

——————————————————–

クリスマス準備の仕上げをしよう

サンタさんの工場からの情報では今、おもちゃをせっせと荷造りしているとのこと。
ちょっと準備が遅れているおもちゃは、大急ぎで仕上げをしているところだと、
サンタ工場長からの悲鳴のような報告も届きました。

ご家庭でクリスマスをハッピーに迎えるためには、ここからの仕上げが肝心。
プレゼントが届くまでの間に、クリスマスを完璧にハッピーにするための準備を始めましょう。
まずは、アドベント(=待降節)カレンダーを飾る。
クリスマスの夜を子どもたちと共に待つための12月限定のカレンダーです。
朝が来たら日めくりの小窓を一日に一つ開き、クリスマスの訪れを待つのです。
一日一日、ワクワクが高まります。
夜にはサンタクロースの絵本を用意して、子どもたちにサンタさんのことを知ってもらいましょう。
サンタの工場でのおもちゃ作りの様子や、中にはサンタの夏休みの過ごし方まで書いてある絵本も、
ちゃんとあります。

お子さんがちょっと大きくなって、「サンタはパパとママなんでしょ?」なんていう
質問があっても慌ててはいけません。
子どもたちは、真実を確かめたいのです。
この質問はそのことを伝えるチャンス。
深い愛情で子どもを見守り、子どもが何より嬉しいクリスマスプレゼントを1年中考え続けてくれている
真実、サンタさんの深い愛情を教えましょう。
一生続く子どもたちとサンタさんの関係ができていくのです。
上手に伝えられない方は、絵本「サンタクロースって本当にいるの?」などで、
サンタさんの伝え方を復習しておくと良いでしょう。

サンタさんはその昔、お父さん、お母さんにも、おじいちゃん、おばあちゃんにも
来てくれたんですよって子どもたちに教えてあげましょう。

お手紙が書ける小学生以上のお子さんがいる場合は、お手紙もちゃんと受け取っておいてあげてください。
もちろんサンタさんには、すぐに送ってあげること。
お近くにサンタポストのない方は、カルテットでもサンタさん宛の郵便の受付をしています。
念のため、子どもたちには、サンタさんがお手紙を受け取ってくれたからといって、
リクエスト通りのおもちゃが必ずしも届くわけではないことをきちんと伝えておいてあげてください。
サンタさんは子どもたちの次の1年、そして生涯が幸せになるために必要なおもちゃを
一生懸命選んでいるのですから。

さて、最後は心の準備です。子どもたちに届いたプレゼントを他人事だとは思わないこと。
サンタさんは、子どもたちへはおもちゃを。そして、お父さんとお母さんへは
「親子で一緒に遊ぶ幸せ」という至福の時間をプレゼントしてくれるのです。
もし、プレゼントの遊び方が分からないときは、いつでもカルテットに来てください。

カルテットのスタッフはサンタさんから「特別に」サンタさんのお手伝い業を引き受けていますので。
これで準備万端!そして ・・・

メリークリスマス!幸せ溢れるクリスマスが間もなくやってきます!

オーナー藤田

 



Comments are closed.