休みの朝は、パパが焼くフレンチトースト

0

Posted by 藤田篤 | Posted in イクメンパパ, 家族のこと | Posted on 15-04-2014


このエントリーをはてなブックマークに追加

オフの朝、フレンチトーストを焼いています。

5分でできる 家庭の味 フレンチトースト

現役のベーカリーだった頃は、数百種類のパンを焼いていましたが
今は、買った食パンで、フレンチトーストを焼くだけ。
またいつか、こだわりのパンを作りたいなあ。

家庭でできる、こだわりのフレンチトースト

子ども達も、私のフレンチトーストは大好き。
休みの朝は、パパが焼くフレンチトーストをどうぞ

パパのための、簡単なフレンチトーストの作り方

材料(4枚分):
冷凍した食パン:4枚(6枚切り)
玉子:4個(できれば常温に戻しておく)
牛乳:200cc(ぬるめに温める)
塩:少々
バター:適当 ・・・ 1枚に対して、親指の先(第一関節まで)
あれば、バニラエッセンス

1)玉子を溶いて、よくかき混ぜます。
2)牛乳、塩、バニラエッセンスを加えてよくかき混ぜます。玉子液の出来上がり。
3)冷凍の食パンを1枚、軽くラップして、電子レンジで30秒(600W)温め。
4)食パンが平らに入るバットに玉子液を5mmの高さくらいに引き、
  その上に優しく食パンを置きます。
5)軽く傾け、食パンの下面全体に玉子液が浸ったら裏返して、両面に
  たっぷり玉子液を浸します。
6)そこが平らな(できれば四角い)フライパンを中火にして火にかけ、バターを入れます。
7)バターが8割がた溶けたら、全体にバターを広げ、玉子液に浸った食パンを
  優しく入れます。
8)バターが底面全体に広がったら、フライ返しで、そっとパンをすくい、
  フライパンに残っているバターを全体に広げます。
9)食パンを裏返してフライパンに戻し、両面にバターが
  まんべんなく広がるようにします。
10)適度に焦げ目が付くよう、両面焼きます。

11)お好みで、シュガーパウダーや、ジャム、シナモンを振りかけて。

12)子ども達~ フレンチトーストが出来たよ~ っ 
  と元気に声をかけてください。

13)ママに 「ま~おいしそ~っ パパ素敵」

と言ってもらったら、出来上がり。



Comments are closed.