児童館にアナログゲームを!

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よいおもちゃの選び方・与え方講座, カードゲーム・ボードゲーム, 子育てコンサルタント 藤田の子育て講演セミナー, 知育玩具インストラクター養成講座 | Posted on 11-10-2015

12月に開催される児童館・児童クラブ職員の研修会の打ち合わせに

清洲児童センター、小牧児童センターからそれぞれ

市江先生、瓜生先生が遊びに来てくれました。

児童館は各市町村がそれぞれ工夫を凝らして運営していて

子どもにとってなくてはならない

放課後の「居場所」です。

151206_集まれ愛知の児童館02

お二人に、最近の児童館での子どもたちとの様子を伺いました。

どこにでもデジタルゲーム機を持ち歩き

家族や友達と一緒にいてもゲーム機とだけ向き合っている子どもたちが

コミュニケーションが未熟だったり

自分の気持ちや感情を伝えることが苦手で

他人との関わりに飢えていたりする。

そんな

デジタルな遊びが広がっている風潮の中

他人と関わり、ルールを守り、社会性を育てる遊びを保障すべき

児童館として、「アナログ遊び」の伝道師を育てたい。

というのが、今回の研修の趣旨。

151206_集まれ愛知の児童館01

アナログゲーム=ドイツゲームを通じて

子どもたちは

自分の知的能力・身体能力・人の心を読む力・見通しを立てる力、忍耐力を

総動員して勝つことの面白さを知ります。

これが、「やる気」の源になります。

ルールを守る楽しさを知り

友達、大人と顔と顔を合わせて

感情を出してぶつかり合い

ありのままの自分と向き合い社会的人格が成熟していきます。

負ける悔しさ、勝つ喜びを全身で感じ

勝って自信と自己肯定感が育ちます。

幼児期に育ちきれなかった

「人を信じ、自分を信じる気持ち」が再構築されるのです。

ドイツゲームは、「3歳から99歳までの」ゲームとも言われる所以です。

ところが何故

そんな素晴らしいドイツゲームが広がらないのか

理由は

保育士、児童館のスタッフが子どもの頃に出会っていないから

そして、どのゲームが今、ちょうどよいのか。選び方が分からない。

どうやって与えたらいいのか、を学んでいないからです。

ドイツゲームの選び方、与え方をお教えしましょう。

これが、ドイツゲームの選び方、与え方です。

【ドイツゲームの選び方】

1)発達的なレベル
2)勝ち方、ゲームで使う能力とテーマ
3)物語性
4)参加人数、ゲーム時間
5)基本ルールと変更ルールの幅

で選べば、いつでもそこにいる子どもたちにぴったりのゲームを

提供してあげることが出来ます。

【ドイツゲームの与え方】

1)知識としてのルールではなく、勝つ喜びで、出会わせる
2)簡単に全体像を伝える
3)「遊びたい」気持ちを引き出してゲームを始める
4)出来ないステップをサポートする
5)勝たせて、褒めて、嬉しさを実感させる
6)その場にいる全員に楽しさ、勝つ喜びを共感させる
7)負けそうな子を励ます

これを守れば、誰でも楽しくドイツゲームを指導することが出来ます。

今回のワークショップでは

これらのことを

実際に、ドイツゲームを体験しつつ学んでいただきます。

元気スイッチon!!あつまれ!あいちのじどうかん!151206パンフ

第3分科会 やっぱりいいよね!アナログ遊び です。

→元気スイッチon!!あつまれ!あいちのじどうかん!のサイトはコチラ

おススメのアナログゲームのサイト「脳と体を育てる知育ゲーム」はコチラ

ドイツゲームのインストラクターになるには、

3歳からの初めてのドイツゲームインストラクターは、

キッズトイ・インストラクター養成講座

4歳から小学生のドイツゲーム・インストラクターは、

知育玩具インストラクター養成講座

で学び、資格の取得が出来ます。

知育玩具2級インストラクター養成講座の案内はコチラ

嬉しくも悲しい なつかしの○○ドイツゲームを愉しむ

0

Posted by 藤田篤 | Posted in カードゲーム・ボードゲーム, 家族のこと | Posted on 14-08-2015

社会人1年生の長男が帰ってきて 久しぶりの家族水入らず

ドイツゲーム大会で盛り上がってます

かくれんぼして いなくなったお友達を見つける

メモリーかくれんぼ

メモリーかくれんぼ

隠れていたのは、

牛さん!

ライオンさん!

羊さん ・・・ じゃなくって、ニワトリさんだった(^o^)/

メモリーかくれんぼ

ドイツ・セレクタ社の廃盤ゲーム

お次は

くまさんのブルーノが、沢山はちみつを運ぶ

力持ちブルーノ

ドイツ・ハバ社の力持ちブルーノ

力持ちブルーノ

我が家にある、廃盤ドイツゲームの博物館コーナーから

嬉しくも悲しい なつかしの廃盤ドイツゲームを愉しむのが 恒例です

ドイツゲーム 廃盤

皆さんは、是非

廃盤になってしまう前に手に入れてくださいね

おススメの、現在手に入るドイツゲームは

⇒脳と体を育てる知育ゲームでどうぞ

「僕のゲーム」ペンタゴ

0

Posted by 藤田篤 | Posted in カードゲーム・ボードゲーム, ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅 | Posted on 19-07-2015

次男むっちは、いよいよ受験の高3の夏を迎えています

ふと

部屋を覗くと

懐かしいゲームが

ペンタゴ

ペンタゴ

中学校の頃のマイゲーム

私との対戦では、ほぼ全勝していた

私にとっては悔しいゲーム

次男にとってはお得意のゲームです。

苦手の?科目の資料と並んでいるところが彼らしい

思春期を迎えるまで

一つでも多くの「お得意」のドイツゲームを増やしておく

親はたくさん「カモにされる」こと

自信のある子を育てるには

ドイツゲームがうってつけ、の理由です。

ペンタゴは、廃盤

だから、今のうちに「僕のゲーム」を見つけておいてください

→カルテットのおすすめゲームのサイト

カードゲーム「ココタキ」が紹介されました(^◇^)

0

Posted by 青木 | Posted in よもやま話, カードゲーム・ボードゲーム, 一押し♪おもちゃ | Posted on 04-04-2014

カルテットでも大人気の カードゲーム ココタキ が

ダーツプレイヤーのためのマガジン「ソフトダーツ・バイブル」で紹介されました♪

中身01

 

 

大人のためのパーティ系カードゲーム としてお薦め!

 

ココタキはUNOに似ていますが、動物がモチーフになっています

ちょっと変わっているのが、カードを出す時に そのカードの動物の鳴き声をマネする ということ(*^。^*)

ただマネをするだけでもなく、色々とルールがあるので なかなかやりがいがありますっ

店頭でも、子どもたちがココタキで遊び始めると 「わんわんっ」「にゃーにゃー」と

元気な声が聞こえてきて、大盛り上がり♪

2002年ドイツ年間子どもゲーム大賞にもノミネートされています

 

 

そんなココタキの面白さを、とっても分かりやすく紹介して下さっています!

バーでカードゲーム、、、はじめてみませんか?(*^_^*)

表紙

SOFTDARTS BIBLE vol.45

 

 

みなさんも是非、お試しください♪


カードゲーム アミーゴ社 玩具 ココタキ|アミーゴ社(ドイツ)

NEWゲーム充実してますっ♪

0

Posted by 青木 | Posted in カードゲーム・ボードゲーム, 一押し♪おもちゃ, 実店舗でのエピソード | Posted on 10-03-2014

通販サイトでもご紹介している カードゲーム・ボードゲームの新入りたちが実店舗にも登場です!

どれもユニークでとっても楽しいゲームばかりです(*^_^*)

春休み、進級祝いにもおすすめですよっ

NEWGAME

見本もありますので

遊んでみたい方はスタッフにお声かけ下さいね♪

研修と称して、ゲーム大会

0

Posted by 藤田篤 | Posted in カードゲーム・ボードゲーム, スタッフ日記, 実店舗のイベント | Posted on 31-12-2013

賞品が掛かっていると、目が本気です。

ちなみに、実店舗初売りのゲーム福袋にはいっているゲームは

レアなゲームばかりです〜♪

ドイツゲーム研修

さあ 賞品を手に入れるのは、誰でしょう?

ドイツゲームは 勝たなくっちゃ

0

Posted by 藤田篤 | Posted in カードゲーム・ボードゲーム, スタッフ日記 | Posted on 03-11-2013

ミーティング 新作ゲームにみんなで挑戦
今日は、紀子さんのドイツ出張のお土産があります

chance

この秋発売する ドイツのカードゲーム

nice!

素敵なレリーフは、あさみさんが頂きました〜^^

保育実践講座 新作ゲームセミナー

0

Posted by 藤田篤 | Posted in カードゲーム・ボードゲーム, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 27-10-2013

保育実践講座
新作ゲームセミナー

保育実践講座ゲーム研修

ドイツゲームを保育に生かすポイントの講義に始まり

ゲーム大会、新作ゲーム体験と盛りだくさんでした

楽しくってためになりました
あっという間でした!
とは受講者の声

皆さま、明日から子どもたちとドイツゲームを楽しみましょう

こども園で ドイツゲームワークショップ

0

Posted by 藤田篤 | Posted in カードゲーム・ボードゲーム, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 21-10-2013

ドイツゲームを理解するには遊んでみるのが一番

こども園でのドイツゲーム研修 

こども園でのドイツゲーム研修

先輩も後輩もなく
主任も新人もなく 真剣勝負

こども園でのドイツゲーム研修 

今日のワークショップには
賞品を企画

これが大人には本気になれるポイントですね^^

こども園でのドイツゲーム研修 

こども園でのドイツゲーム研修

大人も子どもも真剣勝負で楽しみましょう!

⇒ 心と体をはぐくむ知育ゲーム

保育園・幼稚園・学童保育所で、ゲーム遊びを成功させる5か条

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よいおもちゃの選び方・与え方講座, カードゲーム・ボードゲーム | Posted on 20-10-2013

保育室・教室で、ゲーム遊びを成功させる5か条

ここでいうゲームとは、テレビゲームや、キャラクターのゲームではありません。
保育、教育のためのカードゲーム、ボードゲーム、ドイツゲーム、ファミリーゲームを指します。

参照【保育のためのゲームのサイト】
脳と体を育てる知育ゲーム

1)クラスに導入する前に、職員同士で遊んでみること

ルール、勝ち方、全体の流れを事前に、教師、保育士自ら遊んで理解してから、ゲームを保育室に導入しましょう。

2)クラスの2,3人の子どもに理解させて良しとすること

最初から、全員が好きなどというゲームはありません。
最初にゲームを理解する子は、数人でよいのです。
数人が楽しく遊べるようになれば、少しずつ遊びの輪は広がっていくのです。

3)難しいゲームと簡単なゲームのバランスを考えること

クラスには、ゲームを得意とする子どももいれば、苦手な子もいます。
ゲームが得意な子にはもっと難しいゲームにチャレンジをさせましょう。
苦手な子にはゲームをする楽しみ、勝つ楽しみを与えましょう。

4)勝つ要素と偶然性、ストーリーのテイストのバランスを取ること

どの子にとっても、必ず勝つチャンスがあるような揃え方・・速さだったり、記憶力だったりとゲームの勝つ要素のバランスを考えましょう。
そして、偶然の要素で勝てるゲームを必ず入れて、どんな子にも勝つチャンスを
用意しましょう。

5)ルール説明は、より簡単を心がけること

ゲームは教材ではありません。やる気を引き出すことが大切です。
そのゲームで勝つ喜びを子どもたちに伝えることが最優先です。
最初、あまり理解できなくても、そのゲームのルールは
楽しければ分かるようになるのです。

木のおもちゃカルテット 藤田篤