キュボロと出会うスイスの旅 ネフ社を訪問 日本の子ども達とミーティング

0

Posted by 藤田篤 | Posted in ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅, 知育玩具インストラクター養成講座 | Posted on 20-09-2017

チューリッヒから電車で約1時間のところにある

ネフ社訪問が実現しました。

 

ネフ社02

マーケティング部門を担当するパトリックとオフィスで

ネフ03

オフィスには、天皇のご一家がネフスピールで楽しむ様子の

写真が飾られていました。

 

ネフ社01

日本知育玩具協会のインストラクターに呼びかけ

スイスと日本の家庭を結んで、緊急ミーティング

IMG_5233

インストラクターの皆さんのお子さんたちは

それぞれの家庭にあるネフの積み木を

自慢の積み方で披露

パトリックにアピールしてくれたので

とても楽しいミーティングになりました。

 

子ども達からは

今、スイスは何時ですか?

スイスのお天気はどうですか?

と世界の広さを感じる時間にもなりました。

キュボロと出会うスイスの旅 サンクトガーレン テキスタイル博物館へ

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よもやま話, ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅 | Posted on 19-09-2017

タグ: , , , ,

今日は、チューリッヒから東に

チューリッヒ中央駅

サンクトガーレンへ向かいます

サンクトガーレンへ向かう

鉄道の旅は出張の醍醐味です

テキスタイル博物館

テキスタイル博物館を見学

 

サンクトガーレン 織物博物館

美しい織物の歴史に触れます

テキスタイル博物館 織物博物館

スイスは、ヨーロッパの中心の役割を

産業、文化、経済など、様々な分野で担ってきたのです。

 

 

キュボロと出会うスイスの旅 チューリッヒ到着

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よもやま話, ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅, 四次元の立体パズル キュボロ | Posted on 18-09-2017

タグ: , , , , , , , ,

キュボロは、スイス製の立体パズル

キュボロのセミナーは、チューリッヒ市内で開催されます

空港で荷物を受け取り

チューリッヒ空港01

入国管理官に今回の訪問について説明したら

「へえっ

それってどんなおもちゃなんだい?

ここに書いて」と。

入国管理で、おもちゃの名前まで聞かれたのは初めて・・・

「 C U B O R Oだよ。」とメモを見せて

日本ではとても今注目されているんです。と教えてあげました。

「あ〜 これだね。」と同僚の入国管理官も一緒になって

スマホで検索して見せ合って、盛り上がるので

行列が長くなり・・・ハラハラ。

スイスでもっとキュボロが知られるようになるといいですね。

 

チューリッヒ中央駅に到着

チューリッヒ駅01

スイスは、銀行と金融の国

 

チューリッヒ中央駅前には

チューリッヒ駅前

アルフレッド・ マルテン・エッシャーの銅像

金融機関クレディ・マルテン・スイスの創設者

スイス国内鉄道網の発展にも貢献したのだそうです。

今回の旅ではスイス鉄道をたくさん利用させてもらいます。

「どうぞよろしくお願いします」

 

キュボロと出会うスイスの旅 出国

0

Posted by 藤田篤 | Posted in ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅, 四次元の立体パズル キュボロ | Posted on 18-09-2017

タグ: , , , , , , ,

スイスにキュボロを学びに来たらいい

2年前、エッター社長から持ちかけられた

キュボロを学ぶためのスイス訪問が実現しました

 

スイスでは、

小学校の授業に、キュボロの授業があるそうです。

キュボロの大会やコンテストも毎年開催されているとか。

 

 

スイスでキュボロを学びたい!!

という思いがいよいよ実現します。

台風の中、無事にフライト

キュボロを学ぶ旅のはじまり

私たちを乗せてくれるのは、スイス航空の白い機体

キュボロを学ぶ旅に出発

11時間半のフライトで

キュボロに出会う旅でスイスに

翼の先端のスイス国旗の下には

スイスの街並みが近づいてきます。

 

いよいよチューリッヒに到着です。

 

今回の旅の様子も、キュボロをお待ちの皆様向けの限定リーフレットに寄稿します。

キュボロ限定リーフレットの紹介

【ご予約】 キュボロ(クボロ)スタンダード|キュボロ社(cuboro/スイス) 

 

 

キュボロを学びに スイスへ行ってきます 

0

Posted by 藤田篤 | Posted in お知らせ, ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅, 四次元の立体パズル キュボロ, 実店舗のイベント | Posted on 06-06-2017

タグ: , , , , , , , , , , ,

kt2_main5月に開講した、キュボロ教室ですが

6月の案内とともに、即満員御礼

キュボロ少年、キュボロ少女が急増しています。

17052704_mini

↑↓ キュボロ教室での、チームリビルドのワーク

17052706_mini

知っていますか?

キュボロの生まれたスイスでは、

17060503

キュボロが小学校の授業に取り入れられてるんですって

テレビ、新聞の取材へ忙しく対応していた5月末、

キュボロ社から私にメールが届きました。

「 キュボロでの教育をスイスの小学校に見学に来て欲しい 」と。

DSC09089

↑実は、キュボロ社社長エッター氏から

一昨年もご招待いただいていたのですが、

一昨年はスイス訪問が実現しませんでした。

DSC09093

ですが、何とか日程を調整し

今急増中のキュボロ少年、キュボロ少女たちのため

小学生のためのキュボロ教育のカリキュラムを学びに

9月、スイスへ行って来ることにしました。

 

開講したキュボロ教室に、

さらに充実した内容を盛り込めることになるでしょう。

小学校の授業にも、キュボロが登場したら、子どもたち、嬉しいでしょうね。

 

 

【キャンセル待ち受付中】【愛知県・刈谷】6月24日(土)キュボロ教室

170624main

 

キュボロのインストラクターを目指す方はコチラ

【愛知・豊橋】6月10日(土)「キレない心」をおもちゃと絵本で育てる キッズトイ・インストラクター®2級資格講座

kt2_main

ドイツ研修報告会のお知らせ

0

Posted by 篠田 | Posted in スタッフ日記, ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅 | Posted on 12-03-2017

先週から2週間にわたって、ブログでお伝えしてきました

ドイツ・おもちゃ作りの心に触れる旅 2017の様子♪

DSC08352

Cuboro(クボロ)社やジオ・オーストラリア社との講座開発など、

皆さんによりよい知識と情報が提供できる足がかりができました♪
今回の研修について、さらに詳しく、直接お話しできる機会として

▼ 報告会を開催することが決定しました! ▼

ドイツ・フレーベル幼稚園の視察、ゼミナールでの学びから得た、

知育玩具のあり方、次世代へつなぐ子育てと保育への姿勢をお伝えします

DSC08233

ドイツ視察報告会-フレーベルの学びとおもちゃ-
日時 / 3月20日(祝・月)  13:30~15:00
会場 / 刈谷市産業振興センター ※お子様連れ可
費用 / 1,500円(税込)   定員:15名
お申し込みは 下記フォーム または お電話(カルテット:0566-28-3933)にて♪

⇒お申し込みフォーム

 

知育玩具協会便りvol29

7日目 ◆ ドイツ・おもちゃ作りの心に触れる旅 2017 

0

Posted by 篠田 | Posted in よもやま話, スタッフ日記, ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅 | Posted on 10-03-2017

こんにちは、スタッフ篠田です。

1月31日~2月8日にかけて、ドイツへ視察研修に行ってきました♪

日本知育玩具協会の認定講師の先生も同行して、

フレーベル博物館でのゼミナール研修、現地幼稚園の視察、

おもちゃの見本市でのメーカー訪問という、内容盛りだくさんの旅路!

 

写真たっぷりにお届けしますので、

ぜひドイツの雰囲気を楽しんで頂ければと思います♪

 

◆ 7日目 ニュルンベルク

 

ドイツの旅もいよいよ最終日

今日は、ニュルンベルク市内の観光です♪

 

中央駅の真向かいにある、職人広場(Handwerkerhof)、

メッセ(おもちゃ見本市)の開催期間は、

見本市のロゴ入りの旗がかかっているんですね!

DSC08592

 

 

DSC08615

ホテルから見渡すニュルンベルクは、

赤い屋根から石畳がのぞき、

とっても異国情緒あふれる雰囲気です

 

さあ、準備ができたら、地図を片手に出発!

写真-2017-02-06-19-35-42

 

まずは、中央広場へ

ニュルンベルクの中央広場といえば、

クリスマスマーケット!世界中から観光客が訪れるスポットです

 

今回はシーズンオフということで、

野菜など通常のマーケットが開かれていました♪

DSC08635 CIMG4729

カラフルな野菜や果物がならぶ様子は

みているだけでワクワクしてきますね!

 

CIMG4780

ドライフルーツの販売もありました♪

気さくな店主さんに、あれもこれもと試食を頂き

贅沢なひと時になりました 笑

 

写真-2017-02-06-18-02-53

 

たくさん歩いたところで・・・お昼の時間!

今日は、ブラートヴルストホイスレ(Bratwursthäusle )で

本場ドイツのソーセージを頂きます♪

CIMG4737写真-2017-02-06-20-17-42

いくらでも食べれちゃいそうっ

 

 

さて、次に目指すは、「おもちゃ屋」

石畳の町をぬけて、みえてきました!

写真-2017-02-06-19-29-28 写真-2017-02-06-19-25-33 写真-2017-02-06-19-22-36 写真-2017-02-06-18-29-53

店内には、ずらりとおもちゃが並び

カルテットでも取扱いのある木製玩具やカードゲームもちらほら・・・♥

正面入り口のディスプレイもとっても素敵っ

 

 

DSC08630

駅方面にすこしもどって次は、ドラッグストアへ

2階がおもちゃ売り場になっているんです♪

つくと・・・ゲームがずらり、圧巻です

CIMG4786

ドイツでは、本屋にもカードゲーム、ボードゲームがおかれるほど

日常にゲームという文化が馴染んでいるんですね!

ドイツゲームは、人と人との触れあいがうまれるところ

ぜひ、日本でも同じように定着して欲しいです

 

 

あれもこれもと選んでいるうちに、

気づけば帰国の時が近づき・・・

写真-2017-02-06-22-36-59

 

ドイツ、最後の食事はICE(ドイツの新幹線)の食堂車で!

写真-2017-02-06-4-28-15

 

ニュルンベルクから、フランクフルト空港を経て

日本へ

 

おもちゃにたっぷり触れ、たっぷり学ぶ1週間でした

日本のおもちゃ市場や、流行とはまったく違うおもちゃ達との出会いで、

時代とともに盛り上がっては消えていく

日本のおもちゃって、本当におもちゃなのかな?と考えさせられます。

時代を反映する、流行り廃りはもちろんありますし、

感覚の共有としての面白さも、あります。

でも、教育や、発達課題、心に寄り添ってくれるおもちゃは、

流行り廃りの中で生まれるものではないと感じました。

 

確かな知識と、先人達の知恵と経験から受け継がれていく

そんなおもちゃについて、学ぶ貴重な1週間に感謝です。

 

 

写真-2017-02-07-18-17-40

馴染みのある言葉を見かけるたびに

帰国したんだなあ、と、ほっと一息

 

DSC08692

まずは、

たっぷりお湯をはったお風呂にはいりたいと思います…!笑

6日目 ◆ ドイツ・おもちゃ作りの心に触れる旅 2017 

0

Posted by 篠田 | Posted in よもやま話, スタッフ日記, ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅 | Posted on 09-03-2017

こんにちは、スタッフ篠田です。

1月31日~2月8日にかけて、ドイツへ視察研修に行ってきました♪

日本知育玩具協会の認定講師の先生も同行して、

フレーベル博物館でのゼミナール研修、現地幼稚園の視察、

おもちゃの見本市でのメーカー訪問という、内容盛りだくさんの旅路!

 

写真たっぷりにお届けしますので、

ぜひドイツの雰囲気を楽しんで頂ければと思います♪

 

◆ 6日目 バンベルク ~ アウクスブルク へ

2日間にわたっての、おもちゃ見本市を終え

バンベルクの街並みとも今日でお別れ

DSC08580

出発前にホテルの周辺を少し散策

静かな旧市街、

穏やかな朝日を浴びながら歩いていきます

DSC08577

DSC08591DSC08585

 

名残惜しい気持ちもありつつ・・・

次の出会いを楽しみに出発です!

 

電車を乗り継ぎ、

着いたのは・・・アウクスブルク! 今日の目的地です。

ドイツで最も古い都市の1つとされるアウクスブルク

はじまりは紀元前15年と言われています。

そんな歴史在る街で、まずは有名な黄金の市庁舎へ・・・

 

DSC08594

▲市庁舎の前で

アウクスブルクの紋章と、双頭の鷲の紋章、かっこいいですね!

 

さあ中へ

DSC08597

 

ドイツ・ルネサンスの最高傑作といわれる建物・・・

3階の黄金の間の華やかさには目を見張るばかりです

DSC08598 DSC08599 DSC08603

休憩用の椅子も、なんだかちょっと豪勢に感じられます

むっちパパ、皇帝の気分?笑

DSC08601

第二次世界大戦で全壊、戦後に復元されたのが現在の市庁舎

全壊当時の写真も展示されていました

DSC08604

 

 

歴史と、建築、文化を学んだ後は、今日のメインイベントへ・・・

WWKアレーナでの、サッカー観戦!

CIMG4672

2月5日の今日は、

FCアウクスブルク 対 ヴェルダー・ブレーメン!

CIMG4674

ドイツの寒空の下、アレーナは観衆の熱気であふれていましたっ

CIMG4678

CIMG4679

こんなに大きなプレッツェルも!

顔より大きいプレッツェルに、日本知育玩具協会の先生達もびっくり♪笑

写真-2017-02-06-0-37-24

CIMG4681

CIMG4677

1対1の接戦から、

なんと3対2でFCアウクスブルクの勝利へ!

見応えのある試合でした♪

 

 

ドイツの雰囲気をたっぷり味わって、

明日はおもちゃ屋さんの視察と、ニュルンベルクの観光へ向かいます

5日目 ◆ ドイツ・おもちゃ作りの心に触れる旅 2017 

0

Posted by 篠田 | Posted in よもやま話, スタッフ日記, ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅 | Posted on 08-03-2017

こんにちは、スタッフ篠田です。

1月31日~2月8日にかけて、ドイツへ視察研修に行ってきました♪

日本知育玩具協会の認定講師の先生も同行して、

フレーベル博物館でのゼミナール研修、現地幼稚園の視察、

おもちゃの見本市でのメーカー訪問という、内容盛りだくさんの旅路!

 

写真たっぷりにお届けしますので、

ぜひドイツの雰囲気を楽しんで頂ければと思います♪

 

◆ 5日目 バンベルク ~ メッセ

メッセ(おもちゃ見本市)への参加も今日が最終日

今日はどんな出会いがあるのか、楽しみですっ

 

ホテルのすぐそばには、運河が通り、絶好の散歩スポットでした

朝もやが立ち込める運河は、物語の場面を切り取ったよう

DSC08497

 

バス停まで歩いていると、昨日は見かけなかったものが・・・

9F67150B-ED59-4EEF-884D-A4B266DDF588

祖国ドイツの土地になじむ、プッキーの三輪車

石畳も似合いますね~、なんだか見知ったものを見ると嬉しくなってしまいます。笑

 

 

◆ まずはネフ社のブースへ

日本知育玩具協会の認定講座としてもおなじみの

ネフスピールリグノのメーカー、スイス・Naef社

DSC08468

▲チーフデザイナー、ハイコ・ヒリックさん、エンゲラー社長親子と

 

なんと、当店オーナーが理事長も務める日本知育玩具協会の活動について

とっても喜んで下さっているそう

ぜひ、認定講師の皆さんの積み木パフォーマンスを見たいとリクエスト頂き

会場で臨時の積木ショー♪笑

DSC08458

DSC08464

もちろん、オーナーむっちパパも積木ショーを披露しましたよ♪

ギャラリーが増えて、写真を撮っていかれる海外の方も!

思いがけずの、海外デビューとなりました(^v^)

 

 

◆ 圧巻の展示 カプラへ

カプラのブースは、圧巻の展示内容!

見上げるほどのキリンや、

8CDFF4FA-E633-401C-B9F6-8C621A1E3BD3

カラーカプラを使った立体と平面をあわせたような展示まで

DSC08521 CIMG4591DSC08526

カプラの考案者トム・ブリューゲンさんと♪

お城に住みたい、と思ったことが開発のきっかけというカプラ。

カプラのデザインブックについての秘話や、

カプラがもつ表現の可能性に感動してしまいましたっ

 

 

 

◆ お次は スウェーデン・アウリス社 へ

日本知育玩具協会の認定教材としてもおなじみアウリスグロッケンのメーカー♪

DSC08547

▲シェル・アンダーソン社長とむっちパパ

音楽や、アウリスグロッケンもつ魅力についてたっぷり語っていただきました♪

 

 

◆ 自然派 ヴォレマニファクチュア

自然素材にこだわり、さまざまな手仕事の素材をつくっているウールマニュファクチュア社♪

カルテットで大・大・大人気の「おりきイネスはじめてセット」に入っている

4色の毛糸も、ここのものなんですよ♪

DSC08530 DSC08538

DSC08553

▲ヴォレ=マニュファクチュア(ウール=マニュファクチャー)のカトリン夫妻とむっちパパ♪

自然素材ならではの

深みのあるやわらかな色合いがとっても素敵

カラフルに飾られていた羊毛フェルトは、思わず触りたくなってしまいましたっ

 

 

◆ フレーベルの意思をうけつぐおもちゃ ジーナ社

ジーナ社は教育者として広く知られるフレーベルとゆかりの深いおもちゃメーカー♪

今回の研修で視察した幼稚園や、フレーベルゼミナールで使っていた

恩物(おもちゃ)もジーナ社のものなんですよ♪

DSC08560

DSC08564

▲左から バーバラ・ザイドラー女史、むっちパパ、ノーマン社長

 

 

あっというまの2日間

各社メーカーを訪問し、新しいおもちゃや人との出会いに恵まれました

快く迎え入れて下さった関係者の皆さんに感謝です!

 

 


				

4日目 ◆ ドイツ・おもちゃ作りの心に触れる旅 2017 

0

Posted by 篠田 | Posted in よもやま話, スタッフ日記, ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅 | Posted on 07-03-2017

こんにちは、スタッフ篠田です。

1月31日~2月8日にかけて、ドイツへ視察研修に行ってきました♪

日本知育玩具協会の認定講師の先生も同行して、

フレーベル博物館でのゼミナール研修、現地幼稚園の視察、

おもちゃの見本市でのメーカー訪問という、内容盛りだくさんの旅路!

 

写真たっぷりにお届けしますので、

ぜひドイツの雰囲気を楽しんで頂ければと思います♪

 

 

◆ 4日目 バート・バンベルク ~ バンベルク ~ メッセ

ドイツの旅も、もう折り返し

内容の濃い日々にまだ3日しかたっていないのかと

驚くばかりです

 

さあ今日は、おもちゃ見本市へ!

朝、まだ薄暗い中バスに乗り込み、いざメッセ(おもちゃ見本市)へ
DSC08378

 

地下鉄を乗り継ぎ、ついにメッセ(おもちゃ見本市)に到着です

写真-2017-02-04-18-02-46

CIMG4541

世界中から集められたおもちゃ達が、この会場につまっている

そう思うと、もうワクワクとドキドキがとまりませんね!

 

世界規模の見本市は、やっぱり会場もとっても広い!

会場全体の移動はバスでおこなうほどなんです

 

まずは、日本知育玩具協会の認定教材としてもお馴染み

ジオフィックスのメーカー、ジオ・オーストラリアへ

DSC00560

▲ピーター・マドナー社長と、カルテットオーナーむっちパパ

日本での活動やお客様の声をお届けしてきました♪

マドナー社長とむっちパパの話し合いには、

ジオフィックスを使った講座開発など、楽しい話題もいっぱい飛び出しました!

今後の活動を、どうぞお楽しみに♪

 

ジオフィックスは、平面から立体になる楽しさを学べるおもちゃ

建物の柱が透けて見えるような、ところが本当に面白いんですよねっ

DSC08391

新商品の展示は、ジオフィックスにはめる、透明なボードがありました。

展開図から、「面」を感じることもできるようになるって、面白いですね

 

 

お次はニック社へ、ゲロルド社長との打合せ♪

写真-2017-02-03-21-34-45写真-2017-02-03-21-36-45 写真-2017-02-03-21-36-39

プルトーイや積み木から、ドールハウスの小物まで盛りだくさんな展示

特にドールハウスの小物達は、

木の温かみと、ほどよいリアルなつくりがたまらない可愛さです♡

ちょうど今、カルテットのドールハウスフェアで展示している

ニック社の小物もあって、子どものようにハシャイでしまいました 笑

 

玉の道Cuboro(クボロ/キュボロ)社

年始から大人気で欠品/予約が続いている、玉の道のメーカーCuboro社へ!

日本での大盛況ぶりと、待っているファンのお声をお届けしてきました

DSC08439

エッター社長、日本での反響をとても喜んでくださいましたよ〜♪

むっちパパが、Cuboroスタンダードのご予約で待って頂いている

ファンの皆さんの事をお伝えしたところ

なんと!特別特典をプレゼントしてくださいましたっ

Cuboroのロゴ入りメモ帳、鉛筆、缶バッチの3点セット!

3/7(火)現在ご予約頂いている方からお付けします♪

数量限定なので、ご予約はお早めにっ

DSC08444

Cuboroをつかった、講座開発と、日本での初開講にむけての打合せもすすみましたよ

どうぞお楽しみに!

 

◆フィンランド ユシラ社

カラームカデやサッカーゲームでおなじみのユシラ社!

ハリー・サボさんは、とっても気さくなお人柄で、

家族や子育てのお話もしちゃいました。笑

DSC08454

さらに、サッカーゲームに誘ってもらい、

オーナーむっちパパと白熱の対戦をくりひろげました!

その様子を当日、FaceBookでライブ配信♪

▼ 大人の本気の勝負、白熱具合がみどころです!笑

 

 

◆ドイツ ベック社

出産祝いとしても大人気のジャンピングカートレインや、

シロフォン付き玉の塔でおなじみのベック社!

社長のフェレーナさんです

DSC08471

カルテット実店舗で取り扱っている

「花こま」や「しまさかだちごま」は、発色が美しく、本当によくまわるので

私も大好きなおもちゃ!

なんと、お土産に1つずつプレゼントしてくださいました。

また1つ旅の宝物が増えたと、みなさん嬉しそう♪

DSC08472

 

 

 

 

気付が日も沈み、夜の帳がおりていました・・・

ホテルへの帰りがけ、ふとみるとなんとがすぐそこに!

夜の荘厳な雰囲気に、心が洗われるようでした

DSC08480

 

 

明日も、たくさんのおもちゃとの出会いがまっています!

お楽しみ♪