なぜ新入社員が 協会認定講師の資格取得を目指すのか

0

Posted by 藤田篤 | Posted in スタッフ日記, 知育玩具インストラクター養成講座 | Posted on 04-08-2021

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,


このエントリーをはてなブックマークに追加

オーナー

むっちパパ藤田です。

宮崎、沖縄でのマイスターの開講応援

東京青山でのキュボロ教室の間に

新入社員が 協会認定講師の資格取得

新人スタッフの「デュプロマ証」授与式を行いました。

 

実は、令和3年入社のスタッフを

私たちは、「スタッフマイスター0期生」と呼んでいます。

働きながらマイスター資格取得を目指し

デュプロマ試験を経て

日本知育玩具協会の

積木インストラクターや

ドイツゲーム・インストラクターなどの講師資格を取得し

店頭でのおもちゃのアドバイスに生かしてもらいたい

のです。

 

新卒の皆さんは優秀です

けれど

子育ての経験、おもちゃの知識はありません。

科学的根拠に基づいて

自信をもって正しいアドバイスができるように!

そこで信頼と実績がある日本知育玩具協会の各資格を取得しようと

と学び始めていたのです。

 

今年入社の3人は

ベビートイ、キッズトイ、知育玩具の2級・1級講座の受講修了

その後

各自のペースでマイスター資格取得

デュプロマ試験の受験に挑戦しています。

そしてそれぞれの試験に合格し、資格取得がはじまりました!

新入社員が 協会認定講師の資格取得

すみかスタッフの資格は

ベビートイ、キッズトイ、知育玩具インストラクター

積木インストラクター

新入社員が 協会認定講師の資格取得

まいスタッフは
ベビートイ、キッズトイ、知育玩具インストラクター

積木インストラクター

初めての玉の道講座講師

新入社員が 協会認定講師の資格取得

あやねスタッフは
ベビートイ、キッズトイ・インストラクター、

積木インストラクター、

初めての玉の道講座講師

 

発達心理学とエビデンス(証拠)に基づいたおもちゃの選び方で、

店頭でもアドバイスさせていただけるようになりました。
いずれは、先輩マイスターに肩を並べて

講座開講に加わってほしいと願っています。

 

学生の皆さんの中にはカルテットの理念と取組に共感して、

真剣に子育ての応援に携わりたい。

子どもの幸せを支える仕事をしたい

と考えてくれている方々がいます。

ですが

子育て経験、おもちゃの専門知識は

どうしても不足しているので

自信をもって店頭でのおもちゃの相談に

お応えすることができませんでした。

 

そこで、会社で応援(費用全額負担)し

日本知育玩具協会の資格取得に取り組んでもらうことにしたのです

ベビートイ2級講座 新入社員研修

↑ベビートイ2級講座受講(OFF-JT) 講師は内山先生

 

講座受講の日は仕事を離れ(OFFーJTと呼びます)

時には母親、保育士の皆さんと一緒に養成講座を受講し

マイスターの皆さんから指導を受けます。

そしてこの日、合格した証のデュプロマ証が届き

講師の列に加わりました。

新入社員が 協会認定講師の資格取得

子育て経験がなくても

業務経験が浅くても

正しい知識を持ち

おいでいただくお客様にアドバイスができるようになりました。
資格取得は始まったばかり

これからも働きながら学び続け

おもちゃ、絵本、発達についてのアドバイスが

より広く深くできるように、と日々研鑽しています

ちなみに

 

 

スタッフ一人一人が、やりがいを感じつつ

皆様の子育て、保育により一層お役に立てるように

努力していきたいと思っています。

どうぞ、おもちゃの相談をどしどしして

さらに

スタッフを鍛え、応援していただけると嬉しいです。

 

木のおもちゃカルテットは

日本知育玩具協会のマイスター制度普及を

通じて

子育て支援・保育支援と

女性の社会貢献、自立・活躍を

両立させる

社会教育事業に取り組んでいます。

 

⇒日本知育玩具協会公式ホームページ



Comments are closed.