【愛知・大府市/岡崎市/東海市】カルテット幼児教室 かにっこ教室をご紹介します

0

Posted by 蟹江真真理江 | Posted in よもやま話, カルテット幼児教室 | Posted on 27-01-2023

タグ: , , , ,

こんにちは。

日本知育玩具協会認定講師 蟹江真理江です。

私は、

愛知県(岡崎・大府・名古屋)を中心に活動している

日本知育玩具協会認定シニアマイスターです。

本日は、現在私の開講している

カルテット幼児教室かにっこ教室の

紹介をさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします^_^

 

私は現在、カルテット幼児教室を

愛知県の岡崎市と大府市、東海市で開講。

モデル校の原崎教室を担当しております。

 

カルテット幼児教室
アローブかにっこ教室

unnamed(1)

カルテット幼児教室
やはぎかんかにっこ教室

unnamed

カルテット幼児教室
東海市かにっこ教室

unnamed(1)

カルテット幼児教室
原崎校

unnamed(3)

私は、このカルテット幼児教室を開講して

この1月で7年目となり、

これまで、延べ1200組以上の親子に出会わせていただきました。

子育ては10人いれば10通り

1000人いれば1000通りあって、

その1000通りに、お母さんがわが子の子育てを

カスタマイズする方法を学ぶのが

カルテット幼児教室です。

わが子の”今”にどうかかわるのか?

そして10年後はどうなっているのか?

わからなくても想像し、感じることができるようになります。

なおたろう むっちゃん

 

 

ここで、教室に通われているお母さんたちの声をご紹介します。



・教室では、勉強になるお話しをたくさんしていただき、
刺激がいっぱいです。
毎月楽しみにしています。

・子どもがいると、どうしても子どもファースト!になる時間が多くなりがち。
こちらの教室では子どもの教室として通っていますが、
自分自身のことを振り返ったり考えたりすることもあるので、
毎回、親の私も学びをいただいています。
月一回、先生は我が子の成長をしっかりと見てくださっていて、
褒めてくれたり、認めてくれるのが、親として居心地のよい教室です。

・わらべうたをたくさん教えてもらえるので、家でも娘と楽しんでいます。
最近では娘の方から○○やる!とわらべうたをリクエストされることも増えました。
親からではなく、娘発信の遊びが増えつつあることに、成長を感じています。
これからもこのお気に入りのわらべうたを増やしていきたいです。

・わらべうたなど教えてもらえて遊びのレパートリーが増えました
合間合間に上の子も交えて今後も遊びたいと思います!
絵本の読み聞かせも、私が家で同じ本を読むのとはまた違って
先生の読む音を静かに聞いていて見て、集中しているように感じました。
子どもの今までとは違う一面を垣間見れるのが
この幼児教室のとても良い所だと感じます。



 

 

何かをできることが大切ではなくて、

お子さんが今、何を求め、どこが成長しようとしているのか

これを日々感じながら、親子での時間を楽しみ

子育てすることはとても幸せですね。

カルテット幼児教室は、大人も子どもも楽しく、

幸せになれる教室です。

皆さんも、一度遊びにいらしてください(^^)/

 

≪各教室のご案内≫

やはぎかんかにっこ教室
(岡崎市西部地域交流センター やはぎかん

愛知県岡崎市矢作町尊所45番地1

基本、第一金曜日

やはぎかん

アローブかにっこ教室
(おおぶ文化交流の杜 アローブ)
愛知県大府市柊山町6丁目150−1

基本第2または3木曜日

unnamed

東海市かにっこ教室
(東海市市民活動センター)
東海市大田町後田20番地の1 ソラト太田川3階

基本第2または3火曜日
unnamed

モデル校原崎教室

愛知県刈谷市原崎町2丁目103 2階

第三金曜日

カルテット原崎教室_刈谷市_原崎

かにっこ教室の情報は随時更新しています

 

あなたのお近くの教室はこちらからご確認ください

今回のブログは、

カルテット幼児教室かにっこ教室の

蟹江真理江が担当しました。

蟹江真理江のブログもご覧ください。

 

カルテット幼児教室は、すくすく子育てでもおなじみ

当協会顧問 汐見稔幸先生からもご推薦いただいております

カルテット幼児教室のお問い合わせ

 

「わが子を見守ることに、自信が持てるようになりました」 カルテット幼児教室より 12月22日(木)10時~Facebookliveを開催します

0

Posted by 蟹江真真理江 | Posted in よもやま話, カルテット幼児教室 | Posted on 18-12-2022

タグ: , , ,

こんにちは
日本知育玩具協会 認定講師の蟹江真理江です

寒くなりましたね
皆さん師走をいかがお過ごしですか?

本日は、Facebookライブの
ブログを担当させていただきます
どうぞ、よろしくお願いいたします

 

12月22日(木)

10時~

日本知育玩具協会Facebookライブを行います

テーマ
「わが子を見守ることに、自信が持てるようになりました」

カルテット幼児教室より

小見出しを追加 (12)

 

子育てをする中で、よく耳にする

子どもを見守ることの大切さ。

しかし、実際子どもを前にすると

見守るより先に口が出て、、、。

見守るって難しい!そう感じたことはありませんか?

 

カルテット幼児教室に通っていらっしゃる親子も

最初はそんな悩みをもっていらっしゃるかたが少なくありません。

でも教室ではどうでしょう?

 

お子さんたちは、おもちゃの取り合いをしています。

じゃあ、大人は何をしているかというと、、、

 

そう、見守っています。

 

何故、これができるようになったのか?

カルテット幼児教室校長でもある

オーナーむっちパパと共に

お話をします。

 

日本知育玩具協会Facebookライブ

12月22日(木)

10時スタート

講師 オーナーむっちパパ

聞き手 認定講師 蟹江真理江

お時間になりましたら
日本知育玩具協会Facebookページへいらしてください。

ライブでのコメントもお待ちしております。

 

今回のブログは

日本知育玩具協会認定講師
カルテット幼児教室かにっこ教室
蟹江真理江が担当いたしました。

蟹江真理江のブログも是非ご覧ください

意味を知るとたっぷり遊びたくなる【カルテット幼児教室 刈谷モデル校】

0

Posted by 伊藤真理子 | Posted in よもやま話, カルテット幼児教室 | Posted on 11-12-2022

タグ: , , , , , , , , , ,

こんにちは。カルテット幼児教室『そらいろ』教師

伊藤真理子です。

カルテット幼児教室刈谷モデル校のブログを担当させて頂きますので

どうぞよろしくお願いします^^

 

12月のカルテット幼児教室刈谷モデル校を開講いたしました。

pict20221209_103149_0

よちよちクラス

pict20221209_114727_0

ぴょんぴょんクラス

記念写真はマスクを外してにっこり

(後列左が私、伊藤です)

 

カルテット幼児教室で遊ぶわらべうたは

『昔伝えのわらべうた』です。

わらべうたには、こどもたちが身につけていくべき生きる力が組み込まれています。

遊びに込められた意味を知ると、たっぷりやってあげたくなりますね。

DSC06971

わらべうたをちゃんに語りかけるように繰り返し遊びながら

お子さんの生きる力を育みながら、親子のコミュニケーションを深めていきます。

DSC06978

 

DSC06994

 

意味を知って、お子さんとの毎日にわらべうたの習慣があると

親子の楽しい時間が増えるのはもちろんのこと、

その日のお子さんの心や体の状態、変化も見えてくるようになるんですよ。

 

さて、そのわらべうたに込めたれた意味とは?

ぜひ、教室で実際に聞いて体験してみてください。

 

あなたもカルテット幼児教室で『昔伝えのわらべうた』を一緒に学んで

親子のコミュニケーションを深めていきましょう。
★カルテット幼児教室刈谷モデル校のお申し込みはこちらです

➡︎【カルテット幼児教室】モデル校お申し込みフォーム

★愛知県で開講しているお近くの教室はこちらです

名古屋➡ 緑区・瑞穂区・守山区

尾張 ➡ 東海市大府市長久手市小牧市みよし市豊明市

三河 ➡ 岡崎市豊橋市安城市高浜市

★三重県で開講している教室はこちらです

津市

ぜひ、ご参加ください

 

☆カルテット幼児教室は

すくすく子育てでもお馴染みの汐見稔幸先生からも
ご推薦をいただいています。
ご推薦文はこちら

☆カルテット幼児教室は各地で開講しています。
➡︎カルテット幼児教室開講教室一覧

 

☆カルテット幼児教室のお問合せ
公式サイト⬇️

カルテット幼児教室
または
木のおもちゃカルテット
0566-28-3933
info@quartett.jp まで。

 

ところで、

私は愛知県名古屋市緑区、昭和区、瑞穂区で

カルテット幼児教室『そらいろ』を開講している

日本知育玩具協会認定マイスターです。

伊藤真理子のブログもどうぞご覧ください^_^

 

人気と努力が繋いだ、幻のツリー

0

Posted by 石川歩実 | Posted in よもやま話 | Posted on 31-10-2022

タグ: , , , , , , ,

こんにちは!

新人のあゆみスタッフです♪

 

だんだん肌寒い日が増えてきて、あっという間に10月下旬!

カルテットでは一足早くクリスマスに向けて準備をしている最中です(^^)

クリスマスといえば、皆さん何を思い浮かべますか?

 

プレゼントや美味しいお料理、サンタクロース…

私は、お部屋がパッとクリスマス一色になるクリスマスツリーが頭に浮かびます♪

クリスマスツリーを飾ると、「またクリスマスの時期がやって来たんだな」とワクワクします(^^)

 

今日はそんなクリスマスツリーについて、今から16年前、カルテットで起きた奇跡のお話を、

ブログをご覧いただいている皆さまに、特別にお話します

 

★。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。★

ドイツの大手メーカープラスティフロア(PLASTIFLOR)社は、30年以上にわたり良質なクリスマスツリーを販売してきた老舗メーカー。

その評判は口コミで広がり、大変な人気でした。

ところが、本場のドイツでは2000年頃から、環境保護のため樹脂製のクリスマスツリーの販売が縮小されていき、ついに2005年のクリスマスシーズン、プラスティフロア社はクリスマスツリーの生産を終了しました。

その11月、日本への最後の入荷は例年の倍の仕入れにも関わらず全て完売となりました。

ところが、翌2006年5月、大阪府高石市のお客様から1通のご相談のメールをいただきました。

「プラスティフロアのクリスマスツリーをなんとしても手に入れたいのですが・・・」

他でもない、プラスティフロアのツリーを愛して下さっているファンのお客様の頼みに、もうすぐ夏という季節外れにもかかわらず、プラスティフロアのツリーの在庫がないかと方々に尋ねまわりました。

すると奇跡的に数十本の在庫があることがわかったのです。

大慌てで取り寄せ、もちろん真っ先にお尋ねいただいた、高石市のお客様に150cmのクリスマスツリーをお渡しすることができ、お礼のメールもいただきました。

「このたびは色々有り難うございました。99%ないものだとあきらめかけていたので、本当に喜んでいます。大阪府高石市 S.K さま」

そしてこのクリスマスツリーのことをメルマガでご紹介したところ、夏だったのにもかかわらず、あっという間に完売してしまったのです。

ドイツ工場が閉鎖されて時間は過ぎ、2009年になりました。そのプラスティフロアから、思いもしない知らせが来たのです。

「タイに私たちの工場を作りました。新しいクリスマスツリーを見て下さい」

タイから届いたクリスマスツリーは、あのドイツ製のものとは少し違う印象がありました。枝ぶりがちょっと違う?

それでも、プラスティフロアの風格が漂う、とても落ち着いた出来になっていました。これが現在のRSグローバルトレード社のツリーです。

早速ネットストアで商品ページを公開したところ、なんとその年の仕入れ分全てが、1週間で完売してしまいました。人気の150cmは数時間で・・・。さっそく追加注文しましたが、その年タイの大洪水で工場が被害に遭い、再び幻のクリスマスツリーになってしまいました。

そしてその水害からも奇跡的に復興し現在も日本、ヨーロッパをはじめ、多くの家庭でクリスマスを彩っています。

オーナーむっちパパが動画内でも詳しく語っています

気になる方はぜひ下記リンクからご覧くださいね♪

https://youtu.be/wiIw3zbJZKM

★。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。★

いかがでしたか?

「たくさんの人の想い、努力が繋いだ幻のツリー」


このクリスマスツリーの下でサンタさんを待つ子どもたちは、どれだけ幸せな思いをするでしょうか・・・

 

お子さんと一緒にクリスマスツリーの飾りつけをしたり、

クリスマスの朝、ツリーの下にあるプレゼントに駆け寄るお子さんの姿を思い浮かべたり、

ツリーが毎年のクリスマスに彩を加え、より思い出深いものに変えてくれますよ♪

 
クリスマスまで2カ月、

「今年はクリスマスを待ち望む準備の時間もご家族で楽しんでいただきたい!」

という想いから、この時期に、クリスマスツリーのお話をさせていただきました♪

 

プラスティフロアのクリスマスツリーのサイズ感や詳しい特長については、こちらでわかりやすく紹介しています(*^_^*)是非ご覧ください♪

RSグローバルトレード社 クリスマスツリー 90cm|プラスティフロア社(ドイツ)

RSグローバルトレード社 クリスマスツリー 120cm|プラスティフロア社(ドイツ)

RSグローバルトレード社 クリスマスツリー 150cm|プラスティフロア社(ドイツ)

RSグローバルトレード社 クリスマスツリー 195cm|プラスティフロア社(ドイツ)

 

カルテットでご購入いただくと、アドベントカレンダーの特典も付いてきます!

クリスマスまでの毎日が楽しくなりますよ♡

 

店頭では90cm・120㎝・150㎝のツリーを展示しています。

「実物を見たい!」「触ってみたい!」という方はぜひ、お店に遊びに来てくださいね♪

【Facebookライブ】11/4(金)11時スタート!!「小学生になってもおままごとあそび 大丈夫?」

0

Posted by 島袋智子 | Posted in よもやま話 | Posted on 31-10-2022

こんにちは。

日本知育玩具協会 認定講師の島袋智子です。

私は、沖縄を中心に活動をしている

日本知育玩具協会 認定マイスターです。

日本知育玩具協会 Facebookライブのブログを担当させて頂きますので

どうぞよろしくお願いします^^

 

全国の認定講師による

【日本知育玩具協会 Facebook Live】

次回は 私が担当させて頂きます!

221104FacebookLiveバナー①

 

テーマは

「小学生になってもおままごとあそび 大丈夫?」です。

小学校2年生の娘

家庭でのちょっとした時間で

まだまだ おままごと遊びを楽しむ姿がみられます。

また お友達があそびにきてくれた時には

「え~ おままごと~」なんて言っていた子も

なんだかんだで おままごとを存分楽しんで帰っていく姿もみられたりします。

小学生になってもおままごとあそびするのって

ちょっと幼稚で心配・・・

もっと 小学生らしい遊びをして欲しい・・・

なんて不安を感じたりしていませんか?

 

今回のFacebookLiveでは

日本知育玩具協会代表理事 藤田篤先生に

そんな娘の姿からみえる

子どもの発達や大人の関わり

そして おままごとあそびの価値について

お話を伺ってまいりたいと思います。

 

【日時】11月4日(金) 11:00スタート!

【講師】日本知育玩具協会代表理事 藤田篤

【聞き手】認定講師 島袋智子

☆お時間になりましたら下記

日本知育玩具協会Facebookページよりご視聴ください。

https://www.facebook.com/edutoy.jp

 

今回のブログは、

日本知育玩具協会認定講師 島袋智子が担当いたしました。

日本知育玩具協会 認定講師 島袋智子のブログも是非ご覧ください。

10月の積木ショーを開催しました♪

0

Posted by 盛本彩音 | Posted in よもやま話 | Posted on 15-10-2022

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

こんにちは。
あやねスタッフです♪

本日10月15日(土)に行った
積木博士ことオーナーむっちパパによる、
ネフの積木ショーの様子をご紹介します!

積木ショー

通常よりもお席を広くとり、
アルコール消毒やマスク着用にご協力いただいての開催となりました。

むっちパパも透明マスクをして、積木ショーを行いましたよ♪

 

▼ リグノ の登場!

積木ショー

「赤ちゃんの積木選び」に迷ったら
まずはこれを選んで欲しいのが「リグノ」です。

崩す、積む、以外に「はめる」「抜く」「組み立てる」と
年齢に応じた遊び方ができる万能な積木です。

積木博士はなんと10個以上のパーツを同時に扱うことができるんですね!!

 

▼続いては アングーラ の登場です。

積木ショー

すべての積木の色と大きさが違っているカエデ材の積木です。

バランスをとって積み上げるのはなかなか難しいのですが、

だからこそ繰り返し根気強く積んで、できたときのうれしさは格別!

 

▼次々と出てくる積木にみんな真剣なまなざし!

積木ショー

積木博士は何を作ったのかな??
ぜひ次の積木ショーで確かめてください!

 

▼最後はみんなで集合写真!

積木ショー

この時ばかりはマスクを外し、心の中でハイ、チーズ!

みなさん素敵な笑顔です♪

積木ショーが終わったら、積木との自由時間もあります。
ショーで感じたこと、学んだ遊びを、たっぷり実践していただけますよ(^^)

お家での遊びに活かして下さい♪

子どもたちの笑顔と、積木の楽しい遊び方が学べちゃう
積木博士によるスイス・ネフ社の積木ショー!

 

積木ショーは、毎月無料で開催しています♪

次回の開催は、2022年11月19日(土)です。

まだお席に空きがありますので、ぜひご参加ください!
お申込みはお電話にて受け付けています♡
☎TEL:0566-28-3933(受付:10:30~18:00 火曜定休)

そして店内には、常時ネフの積木の見本があります。

あなたも、スイス・ネフ社の積木に触れてみませんか?

スイス ネフ社の積木はこちら↑↑↑

また、カルテットのイベントは

毎月「フレンド会員」にお送りしているフレンドレターで
一番はじめにお知らせをしています♪

フレンド会員になりませんか?

ゆったりとした気持ちで見守る【カルテット幼児教室刈谷モデル校】

0

Posted by 伊藤真理子 | Posted in よもやま話, カルテット幼児教室 | Posted on 28-09-2022

タグ: , , , , , , , , ,

こんにちは。カルテット幼児教室『そらいろ』教師
伊藤真理子です。

9月のカルテット幼児教室刈谷モデル校とことこクラスを開講いたしました。

DSC09184

記念写真はマスクを外してにっこり(^ ^)
(左上が私、伊藤です)

1歳から教室に通っているお子さんとお母さん
春からの成長や変化を感じたことはどんなことですか?
と、お尋ねしました。

すると、お母さんニコニコと
「感情の表現が豊かになりました」
よろこんだり、笑ったり・・・だけではないんです
しっかり「イヤイヤ!」ということも出すようになってきたんですよ
って、お母さんは笑顔でお話してくださいました。

「こんなことあったら困るよね」とか、
「前はできていたのに、やらなくなっちゃった」
といったお子さんの姿に出くわすことももちろんあります。

でも、実はお子さんの心の成長の表れでもあるんですよね

カルテット幼児教室でお母さんたちは
わらべうた・絵本・おもちゃでの遊びを通して
お子さんの見守り方も学んでいます。
そうすると、できるようになったことだけに注目するのではなく
「イヤイヤ」ってしたり「困ったな」ということの中にも成長を感じる
そんな心のゆとりを持った見方ができるようになるんです。

お子さんの心の成長を理解してゆったりと受け止め、見守っていくことで
親子の信頼関係はより深いものになっていきますね。

 

DSC09182

そして、もう一つ
カルテット幼児教室に通って良かったことはどんなことですか?
ということも伺ってみると

幼児教室では定点観察ができるので、
お子さんの遊び方の変化がよくわかって、成長を確かめられるのがいいです!
わらべうたを教えてもらえたことがよかったです!

そういった「来てよかった!」という喜びのお声をいただきました。

 

DSC09143

実際に見るからわかること
実際に体験するから感じられることがカルテット幼児教室にはあります。
ぜひ、あなたもカルテット幼児教室で
お子さんの成長をゆったりと受け止められる子育てをしませんか?

DSC09165

 

2022年度10月からの後期のお申し込みも受付中!
カルテット幼児教室刈谷モデル校のお申し込みはこちらです

➡︎【カルテット幼児教室】モデル校お申し込みフォーム

ぜひ、ご参加ください

 

 

☆カルテット幼児教室は
すくすく子育てでもお馴染みの汐見稔幸先生からも
ご推薦をいただいています。
ご推薦文はこちら


☆カルテット幼児教室は各地で開講しています。
➡︎カルテット幼児教室開講教室一覧

 

☆カルテット幼児教室のお問合せ
公式サイト⬇️

カルテット幼児教室
または
木のおもちゃカルテット
0566-28-3933
info@quartett.jp まで。

 

ところで、
私は愛知県名古屋市緑区、昭和区、瑞穂区で
カルテット幼児教室『そらいろ』を開講している
日本知育玩具協会認定マイスターです。

伊藤真理子のブログもどうぞご覧ください^_^

 

自己肯定感を高める保育_八王子市保育園部会_オンライン研修

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よもやま話, 藤田篤 最近の 講演、講義、セミナーのご紹介 | Posted on 25-09-2022

タグ: , , ,

オーナーむっちパパ藤田です

コロナ禍で増えたことの一つが

オンラインでの学びです

 

この日は

東京・八王子市保育園部会_オンライン研修

自己肯定感を高める保育

自己肯定感 を 高める保育

30名の保育士の皆さんと学びました。

 

自己肯定感が極めて低いと言われる

日本の子どもたち

何故近年

急激に自己肯定感が育ちにくくなっているのか

その理由を紐解きつつ

 

自己肯定感を高めると言われる

フィンランドの教育現場から

フィンランドの教育

↑フィンランドの小学校低学年での英語の授業

フィンランドの小学校の先生たち

教員養成大学の教授たちから取材した

生の声から

フィンランドの教育

↑その日、私たちは校長先生に

小学校のクラスをご案内いただきました。

時間を忘れて教育についてのお話をしました。

 

子どもたちの自己肯定感は

どのように育てたらいいのか

自己肯定感

についてお話しました。

 

子どもたちは

遊びを通して

自己肯定感を獲得していくのです。

 

リアルな遊び

アナログな遊びの中で

チャレンジをたくさんして

沢山の失敗をして

成功もして

友だちとよいことを分かち合う

 

子どもたちの

生きる力を育てるために

リアルな遊び

アナログな遊び

は無くてはならないものなのです。

動画公開します! 9/20(火)18時締切 保育環境改善セミナー2022

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よもやま話, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座 | Posted on 17-09-2022

タグ: , , , , , ,

オーナーむっちパパ藤田です

保育環境改善セミナーの収録が

大成功の裡に終了しました。

セミナーの内容と雰囲気をぜひ味わっていただきたいので

動画を作りました。

おもちゃをきちんと整えて

保育に取り組むことが

子どもにとってどれだけよいことなのか?

先の保育学会でも

多くの注目をいただいた

保育環境改善プログラム導入の取り組みによる

保育環境改善プログラム

 

おもちゃ導入の成功事例の発表

保育環境改善セミナー

を通じて、

子どもたちの大きな変化

それとともに

保育士のやりがい、達成感、成長

について

実践園の発表を分かち合いました。

そして

保育環境改善セミナー

保育環境改善を成功させるための

最短コースを

詳しくお話し

保育環境改善セミナー

汐見先生にわかりやすく

開設していただきました。

 

お申し込みは

保育環境改善セミナー

【満席につき増席】【オンライン配信】

9/24(土)配信

★ 第18回日本知育玩具協会セミナー

⇒お申し込みページはコチラ

保育環境コーディネーター・オンラインセミナー【保育と絵本】を開催しました!!

0

Posted by 島袋智子 | Posted in よもやま話 | Posted on 08-09-2022

こんにちは。

日本知育玩具協会 認定講師の島袋智子です。

私は、沖縄を中心に活動をしている

日本知育玩具協会 認定マイスターです。

保育環境コーディネーターオンラインセミナーのブログを担当させて頂きますので

どうぞよろしくお願いします^^

 

毎月テーマを変えて開催している

保育環境コーディネーター・オンラインセミナー

第8回目は「子どもの力を引き出す 保育と絵本」がテーマでした。

 

220902_OL保育セミナー「保育と絵本」

 

多くの保育園で取り入れられている 絵本。

だからこそ 集団での読み聞かせについて

お悩みや疑問を抱えていらっしゃる保育士さんも多くいらっしゃるのだと思います。

今回セミナーを募集する中で 正にそれを実感しました。

というのも、お申込みをされた方々から

たくさんの疑問を投げかけて頂きました▼▼▼

 

*1歳児でも文章の多い絵本を持ってくる子どもがいますが、すぐいなくなります。
どこまで読んであげたらいいのか悩みます。

 

*どんなバリエーションを選んだらよいか、どのように読んだらいいか、
読んでいる途中のこどもの反応にどのように応えるのがよいか、
めくるのが楽しくてどんどんめくってしまう子には
どのように対応したからよいか学びたいです。

 

*子どもの遊びをぶつ切りにしないようにすると、
なかなか揃って読み聞かせるのは少ないなと感じます。
どんなタイミングで読み聞かせしていけば、
イメージの共有が持ちやすいか、知りたいです。
セミナーでは

なぜ 子どもにとって絵本が必要なのか?

読み聞かせる よりよい環境とは?

ワクワクする体験にするためには?

絵本好きを育てるためには?

というように、保育での読み聞かせに視点を向けた

具体的な方法や価値について学びました。

 

▼参加者さんの感想を一部ご紹介させていただきます▼

*聞いていて、関わっている子どもたちの姿が目に浮かぶ内容でした。
まずは愛着関係、信頼関係をしっかり築くことが大切だと改めて感じました。

 

*子どもの育ちにいかに絵本が必要か。
また我が子への絵本を通しての関わり方で、字は読めることが楽しい時期、
自分で読むことにシフトするのではなく
読み聞かせと自身での音読をしてあげなくてはと思いました。

 

*読み聞かせの時間は、本来聞く側の子どもたちのための時間であるはずだが、
本を読む側の意図や都合が支配した時間となってしまっているのかと、反省しました。

 

早速、月曜日の保育から読み聞かせの向き合い方が変わりそうですね。

適切に絵本を与えられるようになることで

子どものあそびは必ず豊かになりますょ♡

 

さて 次回の保育環境コーディネーター・オンラインセミナー

テーマは【保育とブロック遊び】です。

保育とブロック遊び 【保育環境コーディネーター・オンラインセミナー】

 

すでにお申込みはスタートし満席となりましたが

増席してご案内しております。

リアルタイムでご参加できない方も

後日動画配信がありますので是非お申込みください。

日時:10月21日(金) 19:00~21:00
場所:zoomオンライン

お申込み・詳細はこちらからどうぞ
→お申込み締切は10月18日21時です!お早めにどうぞ。

 

対象:現役保育士さん・保育施設に所属されている方
講師:日本知育玩具協会代表理事 藤田篤

 

主催:認定講師 小林麻以子