大学での授業 岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科で 伝える大切さを教える

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よもやま話, 子育てコンサルタント 藤田の子育て講演セミナー | Posted on 07-12-2018

タグ: , , , , , , , ,

オーナーむっちパパ 藤田です

 

岐阜市立女子短期大学

生活デザイン学科にお招きいただき

コピーライティング 「伝える大切さ」 の授業をしました。

181203_

学生の皆さんが

それぞれの感性で市場をリサーチし

見つけてきたおもちゃをPR

1

キュボロやスカリーノ、組立てクーゲルバーン

女子大生には、「玉の道の積木」が人気。

2

コピーライターの果たす役割は何か?

見つけてきた、そのおもちゃの素晴らしさを

どうやってに言葉にし伝えるか

 

コピーライターとしての資質を自ら高める方法

 

について、一緒にに考えてみました。

18120302

ぜひ

よいおもちゃの伝え手に育って欲しいと思います。

木のおもちゃの素晴らしさを伝える授業 に協力 岐阜市立女子短大 生活デザイン学科

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よもやま話, メディアでの紹介, 実店舗でのエピソード | Posted on 15-12-2017

タグ: , , , , , , , , , , ,

岐阜市立女子短期大学の皆さんが

グラフィックデザインの授業で来店されました。

171211_岐阜市立女子短期大学_店舗見学

カルテットにあるおもちゃは、

来年には捨てられてしまうようなおもちゃはありません

子どもが、長く遊び、愛着を持ち

大きくなってから振り返っても

懐かしく、温かい気持ちが湧き出てくるおもちゃ

大人になっても もう一度、遊びたくなるおもちゃです。

授業では

小川先生の指導の下で

そんなおもちゃとそのおもちゃを販売する「おもちゃ屋」をイメージして

自分たちがデザインを考えるプロジェクトだとのこと

171211_岐阜市立女子短期大学_店舗見学_03

個々のデザインワークだけでなく

プロジェクト遂行のための

コミュニケーション能力

チーム運営能力

ワークマネージメント能力を磨くのだとか。

実践的、仕事に生かせる授業ですね。

171211_岐阜市立女子短期大学_店舗見学_02

子どもの心に響く美しいおもちゃ

時代を超えて愛されてきたおもちゃのデザイン 

たくさん目に焼き付けて

子どもの心も、大人の心も動かす

素敵なデザインを生み出してください。

→岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科のホームページ

出来上がるデザインを楽しみにしています。

 

カルテットでも

このおもちゃの素晴らしさ、絵本の素晴らしさを伝える制作スタッフを

募集しています。

カルテットのデザイナーの仕事は、この授業のように

担当者が企画・立案から、入稿までを1人で担当します。

それだけでなく、目の前のお客様に手渡して

その手応えを確かめながら自分のデザインを

ブラッシュアップしていく

自分の伝えたい思いをそのまま形に出来るデザインの仕事です。

→カルテット採用情報ページ