緊急対談ウェブセミナー無料開催!! コロナ禍と新時代の子育て 汐見稔幸先生 &藤田篤 (オーナーむっちパパ)

0

Posted by 藤田篤 | Posted in ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅, 保育室の積木・おもちゃ・環境, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 子育てコンサルタント 藤田の子育て講演セミナー, 子育てセミナー, 知育玩具インストラクター養成講座, 知育玩具協会主催セミナー, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 28-05-2020

タグ: , , , , , , , ,

緊急対談セミナーのお知らせです

コロナ禍と 新時代の子育て 
・・・ 大人の役割 おもちゃの役割

汐見稔幸先生と

知育玩具協会理事長でもある

カルテットオーナーむっちパパ藤田から

子育て・保育へのエールを送ります。

 

対談内容

コロナ禍から、私たちが何を学ぶか?
コロナ禍の中で見つめ直す

子育ての指針・保育の指針

改定・新保育所保育指針におけるおもちゃの役割
なぜ今、おもちゃが見直されるのか?
子どもにとって、良いおもちゃとは?
おもちゃの専門家とは?

汐見先生は2020年2月

藤田が主催する
ドイツ・フレーベル幼稚園、国際玩具見本市にご参加されました。

今回のドイツ研修を

お二人に振り返っていただきます

ドイツに学ぶおもちゃの価値・人間の価値
フレーベルに学んだもの

フレーベル幼稚園に学んだもの

子どもの未来とおもちゃの役割・大人の役割

 

申込ページはコチラ

 

大反響 緊急対談ライブ コロナ禍と新時代の子育て を公開します

0

Posted by 藤田篤 | Posted in イクメンパパ, カルテット幼児教室, ドイツ・スイス・おもちゃに出会う旅, メディアでの紹介, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 子育てカレッジ 子育てセミナー(愛知県刈谷市), 子育てコンサルタント 藤田の子育て講演セミナー, 子育てセミナー, 知育玩具協会主催セミナー | Posted on 27-05-2020

タグ: , , , , , , , , , ,

オーナーむっちパパです

東京大学名誉教授、日本保育学会会長

すくすく子育てでもおなじみの

汐見稔幸先生と

緊急対談ライブを行いました。

汐見稔幸・藤田篤 緊急対談ライブ 

汐見稔幸・藤田篤 緊急対談ライブ

 

今、メディアは医療と経済のことで手一杯

このコロナの中での育児、保育についての不安は募るばかりです。

何とか、この状況を解消したいと

汐見先生と相談し、

コロナ禍の中で子育て、保育する皆さんに向けての提言を

今回収録のセミナーでお伝えすることにしたのです。

 

今回のセミナーは、オンラインでの対談にしようと

提案させていただき

汐見先生は、八ヶ岳にあるぐうたら村から

対談に臨んでくださいました。

 

そしてセミナー収録後にフェイスブックライブの配信をお誘いし

ご快諾いただいたので、

緊急対談ライブ配信をさせていただきました。

この対談ライブをYouTubeで全編公開↓ 

どうぞご覧ください。※対談は0分40秒頃から始まります。

コロナ禍の中でも子育ては待ったなしです。

このライブ配信が子育て、保育の不安の解消に役立てばと願っています。

第73回保育学会 家庭保育改善への取り組みについての研究発表

0

Posted by 藤田篤 | Posted in よもやま話, 保育室の積木・おもちゃ・環境, 保育環境コンサルタント・保育環境コーディネーター養成講座, 子育てカレッジ 子育てセミナー(愛知県刈谷市), 子育てコンサルタント 藤田の子育て講演セミナー, 藤田篤の保育実践講座 | Posted on 18-04-2020

タグ: , , , , ,

オーナーむっちパパです

第73回保育学会で

研究の口頭発表が認められました。

20051701 保育学会  口頭発表 シェア会 (1)

200108_保育学会論文提出

 

テーマは

知育玩具インストラクター制度を用いた

家庭保育の環境改善への取り組み

200517 保育学会  口頭発表 シェア会 (1)

岐阜市立女子短期大学 小川准教授との共同研究です

20041801

ちなみに

ミーティングは、オンラインで積み重ねています。

 

学校、幼稚園、保育園などが臨時休校、休園となり

外出が制限されている昨今

 

とはいえ

子どもたちの

成長に向けての力は

今が伸び盛り。

 

この成長する力が行き先を失うことがないように

カルテットのおもちゃで

しっかり家庭環境を整えて

家庭での遊びを通じて

非認知能力豊かに育てってほしいと願っています。